andGIRL

おっぱい番長・朝井麗華さんが胸のお悩みを一挙解決!美乳も感度も手に入れて彼をトリコにする方法♡ のメイン画像

教えてくれたのは・・・経絡整体師・朝井麗華さん

臨床検査業界を経て、アロマセラピーや東洋医学を学び、中国整体推拿(スイナ)の素晴らしさに目覚め、推拿をベースに様々な手技療法療法を取り込んだオリジナルメソッドを確立。ゴッドハンド・カリスマと顧客やメディアから評されるテクニックが瞬く間にタレントや女優をはじめとした芸能界、美容業界へ広まり、肩こり・腰痛等一般的な症状の改善は元より、美容面では〝痩せるサロン〟や〝小顔サロン〟等、実力派サロンとして数々のメディアで紹介され、予約5年待ちの「日本一予約の取れない整体師」と呼ばれている。

施術以外にも、プロ向けの技術指導やワークショップ、バストケア専門サロン『B by Reika Asai』(@表参道)https://lit.link/BbyReikaAsai プロデュース、グッズ監修、美容研究に関するセミナーや講演会、書籍出版をはじめ、TV・ラジオ等多数のメディア出演で専門家としての講師業を中心に活動中。

Check!まずは美しいおっぱいを育てたり、キープするために必要なルールをチェック!

01 栄養が行き届いた肌作りのため、バランスのいい食生活を意識!

美しいおっぱいを作るためには、まずは栄養に満ちた健康的な肌を手に入れること。すべての面で工夫をすることが大事です。たとえば、バランスの取れた食事を心がけること、栄養やエネルギーの良い新鮮で品質の良い食材を選んで取り入れること、健康状態を良好にすることが重要です。

02 スキンケアは毎日怠らないように

顔と同じように、おっぱいだって肌が乾燥しないように毎日こまめにケアをすることを忘れずに。お風呂上がりには、ボディークリームやオイル等で潤わせて、乾燥から守りましょう。

03 お風呂上がりにはバスト全体をマッサージ

〝美バストの定義〟に沿ったバストに近付けるため、バストの土台、周囲の筋肉のコリや癒着のない状態を目指し、良い血液循環を保つことはとても重要。お風呂上がりにクリームを塗るついでに鎖骨下からマッサージをすることで、バストが崩れない骨格作りや肌質の向上につながります。

04 呼吸を意識し、促進をさせる

バストやその周囲のほとんどが、呼吸に関連する筋肉や組織になります。呼吸をしっかりすることで、おっぱいまわりの血流を促し、健やかなおっぱいを育てることにつながります。

05 環境やマインドを整えて、ストレスをオフ!

ストレスを溜めて混んでしまっていると無意識に呼吸を浅くしてしまいます。それにより体や筋肉が硬くなり、肌荒れ等も引き起こす原因にも。ストレスを抱えすぎないように、定期的なリフレッシュを♡

Check!逆に美胸のためにやってはいけないNG行動はこれ!

日常生活の中で、バストが揺れる動作はNG!とくに走る、縄跳びなどの上下運動は、おっぱいが垂れる原因に!

長時間同じ姿勢を取り続けたり、猫背などバストを潰す姿勢はNG!

サイズやカップの形が自分の胸とあっていないブラジャーを着用するのはNG!

上記は全ておっぱいの形を崩してしまうNG行動!美胸のために必要なルールと合わせてこちらのNG行動を行っていないかもチェックして、なるべく改善してみて。

76 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード