andGIRL

【相席スタート・山﨑ケイ連載vol.6】「結婚によって見えてくる、お互いの価値観の違いについて」 のメイン画像

せめて「掃除してくれてありがとう」 ぐらい言って欲しいよ〜!

私たち夫婦は結婚してまだ半年あまり。これまで最大の喧嘩は「もっと家事をやってほしい!」でした。
たとえば、私が仕事で夫が休みの日、疲れて家に帰って満タンの洗濯機を見ると「はぁ〜・・・」って思う。そりゃ私の洗濯物の方が多いかもしれないけど、やってくれてもいいじゃん、という気持ちも同時に湧きあがります。
そこである日、「洗濯しておいて欲しかったな」
と言ってみました。すると夫は、
「まだしなきゃいけないタイミングだと思わなかった」
とのこと。

確かに独身のころの夫の家は、散らかってはいないけどホコリとか髪の毛とかは結構床に落ちていたし、洗濯物も洗濯機がパンパンになってからやっていたのを思い出した私。

えー!だから洗濯とか掃除とかしないのか!面倒臭いからとか、私がやるのが当然だと思っているからじゃないのか。

待って、でもそしたら現状の〝家事は気付いた方がする〟ってルール、〝全部私がする〟と同じじゃん!

洗濯に限らず、掃除に関しても不満を感じていた私はイライラがおさまらず、
「この家に引っ越してから、洗面台を1回でも掃除したことある?トイレ掃除は?ガス、コンロは?掃除って、お掃除ロボットのスイッチ入れるだけじゃないんだよ!」
なんて次々止まらなくなってしまった(笑)。すると夫はこう言いました。

「洗面台を汚いと思ったことがないんだよね」

それ、私が掃除してるからじゃん!・・・と言いたいところですが、おそらく本当に洗面台の汚れが気になったことがないようで。ということは逆に私が掃除したことにも気付いていないわけで。それに、たぶん夫は私が洗濯物を溜めたり、掃除をしなかったとしても全く怒らないし、もし夫が先に気になったら、文句も言わずやってくれると思います。
ただ、私はこまめに洗濯したいし、家が汚れてくるとストレスが溜まる。どうしたものか・・・。

せめて私が掃除したことに気づいてくれて
「洗面台、掃除してくれていたんだね、ありがとう」
ぐらい言ってくれたら、嬉しくなるのに。

10 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード