andGIRL

尿もれを防ぐために日常生活でできること。専門医に聞く気をつけたいポイントとは? のメイン画像

Check!まずは、骨盤底筋の筋力低下を招く生活習慣をチェック!

01 猫背

背中を丸め腰を前に突き出した姿勢は、腹圧がかかり骨盤底筋に負担をかけます。

02 反り腰

胸を前に突き出して腰を反らせた姿勢は、ヒールを履いた時になりやすい姿勢。これも腹圧がかかりやいので骨盤底筋に負担をかけることに。

03 腹筋運動

足を伸ばして行う場合、お腹を縮めて力をかけるので、腹圧が大きく高まり、骨盤底筋を下に押し下げる原因に。

04 トイレで姿勢を伸ばしたままいきむ

トイレで用をたす時に、背筋を伸ばしたままだと骨盤底筋を下げてしまうのでNG。いきむときは、背筋を伸ばし、体を前に倒して行って。

05 正しくない姿勢で重い荷物を持つ

おじぎをするように股関節から体を曲げて荷物を持つのではなく、ひざを曲げて腰を落として荷物を持つのが、骨盤底筋に余計な負荷をかけない正しい姿勢です。

06 電車のイスの端っこに寄っかかって座る

背筋をちゃんと伸ばして座らないと、呼吸するたびに骨盤底に腹圧がかかることに。間仕切りなどに寄りかからず、骨盤を起こして背筋をまっすぐに伸ばして座って。
36 件

あわせて読みたい

関連記事