andGIRL

ペアーズの赤ペン先生・おとうふさんが伝授!結婚相手と出会いたいアラサー女子が知っておくべきマッチングアプリ攻略法 のメイン画像

教えていただいたのは・・・おとうふさん

Profire
ペアーズで都道府県別1位を獲得!300人以上の男性とデートしてきた経験を生かし、プロフィール添削のプロとして600人以上のプロフィールを添削。的確なアドバイスで悩める男女を救っている。

01 今すぐできる!アラサー女子がマッチングアプリでやるべきこととは?

「写真」を頑張れば、いいね数はちゃんと増える!

「写真はトップに表示されるもの。ここで〝なし〟と判断されてしまうとプロフィール文まで読んでもらえません。その分、写真をがんばれば、いいね数はちゃんと増えます!」

盛れる〝自撮り〟より、自然な〝他撮り〟

「婚活男性は、女性の真剣度を写真でチェックしています。なので、適当に撮った感が出てしまう〝自撮り〟は避けるべき。それに、自撮りはいくらでも盛れるので信用度もイマイチ。友だちに撮ってもらった〝他撮り〟のほうが、その人の自然で魅力的な表情が出るんです。表情や角度を変えた他撮り写真を必ず2~3枚載せましょう!」

メンズはかなり気にしてる!体型がわかる写真はマスト

「男性は顔と同じくらい体型も重視しています。男性に言わせると、女性は顔だけの写真が多く、指の太さで体型を推測しているんだとか(笑)。一般的なモテ体型ではないから体型がわかるとマイナスでは?と思うかもしれませんが、ぽっちゃり、ほっそりが好きな男性とつながれるので、そういう意味でも体型がわかる写真は必須です」

1枚目は、クシャッとしすぎてない笑顔が好印象!

「1枚目の写真がいま一つだと、他の写真はスルーされてしまうことも。トップにもってくるのは、男性ウケする〝笑顔〟が鉄板です。ただ、笑顔といっても、微笑む程度にとどめて!クシャッとした思い切り笑っている笑顔の写真は、2~3枚目ならいいのですが、どうしても目が小さく見えるのでトップは避けましょう

Check!ハイスペ男性狙いなら、強めファッションが◎

「狙っている男性に合ったファッションやヘアスタイルにするのも重要!ハイスペ男性は、キツめの女性が好きな人が多いので、黒など彼らが好む強めの色を身につけるのがおすすめ。ノースリーブの黒シフォンブラウス&ロングヘアのような東カレっぽいスタイルの写真が刺さります」

「プロフィール」の書き方次第でマッチング率は上げられる!

「プロフィール文を熱心に読み込む女性と比べると、男性は『会っても大丈夫な子かな』と確認する意味で流し読みする程度。だからこそ、書き方にはコツがあるんです!マッチング率を上げるためにも、『面倒くさそう』と思われない書き方を押さえておきましょう」

「何を書くか」より「何を書かないか」が大事!

「アラサー女性は、付き合ってきた男性の数も多く好みが明確なので、『喫煙者NG』『身長175cm以上』などと書いてしまいがち。相手を選り好みする内容が目につくと、マイナスの印象を与えることに。いいねが来てから好みに合う人を選べばいいので、NG条件や理想は心の中にしまっておいて」

文章量は少なすぎても多すぎても引かれる!

数行しか書いていないとメシモクかなと思われがちなので、しっかり書くことが大事。だからといって、長文でぎっしり『こういう男性と出会いたくて、1年以内に結婚したい』みたいに書いてしまうと、必死感が伝わって敬遠されてしまいます。適度に改行や句読点を入れながら、文章を読みやすくすることも心がけましょう」

メッセージの書き方ひとつで「会いたい」と思わせる!

「メッセージで話が盛り上がりすぎて、デートの話に持っていきにくい・・・という話をよく聞きます。盛り上がるのは悪いことではないですが、実際のところは会ってみないとわからないので、メッセージを長くやりとりするのは時間の無駄。デートにつなげるコツを知っておきましょう!」

話題は「趣味」より「デートにつながること」を選ぶ

「たとえば趣味のK-POPで盛り上がっても、なかなかすぐ会おうとはなりにくいですよね。それより『こういうお店が気になっていて』と食事の話題を振ったほうが、『行きましょう!』とすぐデートにつながりやすいんです。適度に盛り上がったところで、『そういえば・・・』と話題をデートに戻す意識が大切です!」

女子側からアクションを起こすのも全然アリ

「恋愛慣れしている男性なら、たとえ趣味の話だけで終わりそうになっても『これだけ盛り上がるんだったら、会ったらもっと楽しいと思うからデートしようよ』と誘ってくれますが、これはレアケース。男性は恋愛慣れしてない人が圧倒的多数!誘われるのを待たず、『ぜひお会いしてみたいです♡』と女性側からアクションを起こすことが大事です」

65 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード