andGIRL

アプリ婚したアラサー女子がガチレポート!人気マッチングアプリを徹底比較【目的別】おすすめアプリ5選 のメイン画像

アプリ婚したライター・A井さん(32歳)は、こんな人!

1歳年下、ITコンサル勤務の彼とPairs(ペアーズ)で出会い、初デートから3週間で告白→8か月後に入籍したA井さん。実際に使っていた中から、おすすめアプリを5つ教えてもらいました。

アプリで100人以上に会ったA井さんが解説!あなたに合うマッチングアプリはどれ?

01 Pairs(ペアーズ)

会員数国内No.1!初心者から玄人まで幅広く使える王道婚活アプリ

【料金】女性:無料 男性:メッセージから有料(¥3,590/月~)

累計会員数1000万人を突破。1日約8000人が登録していて、常に新しい相手が増えるため、全国どこでも使え、アプリの利用経験やスキルに関わらず理想の相手とマッチングしやすい!

Point!A井さんイチオシ!平均以上の程よいメンズが好みの人向き

「年齢27~37歳、年収600万円以上、身長173cm以上って条件で婚活してた私にはいちばん合ってたアプリ。特に趣味でつながれるコミュニティ機能が◎。『お米は固いのが好き』みたいなニッチなのもあって、こんな人なのかな~と会う前にイメージしやすい」(A井さん)

02 with(ウィズ)

「性格診断」で相性ぴったりの相手と巡り合える

【料金】女性:無料 男性:メッセージから有料(¥3,600/月~)

累計会員数500万人以上で、20代の登録者が多いのが特徴。恋愛心理学に基づいた「性格診断」や、趣味をアピールできる「好みカード」で、相性や価値観の合う相手が見つかる!

Point!スペックより相性を重視する人におすすめ!

「30代もいるけど、メインは20代で若めな印象。性格診断が面白い!私は危険人物を避けるために活用していました(笑)。たとえば、『気分にムラがある』っていう項目がマックスなメンズは、顔が好みでプロフィールがいい感じでも、避けてましたね」(A井さん)

03 東カレデート 

ワンランク上の出会いがある!

【料金】男女:¥6,500/月~

運営側の審査&ユーザーの支持を集めたハイスペ男女のみが登録できる。男性の約半数は年収1000万円以上、女性はモデルやCA多数。料金は高めだが、自分が有料会員もしくは相手が有料会員なら無料でメッセージが送れる。

Point!ハイスペ男子とつながりたい人におすすめ!

「ノリが軽いキラメンの宝庫。私はプライドの高い公認会計士やマルチの人に当たっていいイメージがないけど、ハイスペ男子とつながりたい女子なら楽しめそう。ちなみに、いいね以外にバラを贈ってアピールできるけど、バラが多い人気のメンズとはマッチングしにくい!」(A井さん)

04 ゼクシィ縁結び

男女ともに有料で真剣度の高さはトップ!

【料金】男女:メッセージから有料(有料会員¥2,640/12ヶ月プラン)

料金が男女同額なので、本気で恋活・婚活してないヤリモクやメシモクが少ないのが魅力。18問の価値観診断を受けると、ぴったりの相手を毎日4人紹介してくれる。

Point!内面重視のガチ婚活派におすすめ!

「イケメン度はちょっと低い気もするけど、いい意味で普通の誠実な人ばかり!本気で結婚を考えてる男性が多い印象なので、内面重視ですぐ結婚したいガチ婚活派向き。どちらかというと、結婚相談所に近いイメージかも。デートの日時や場所の調整を代行してくれる『お見合いコンシェルジュ』というサービスもあるので、サポートもかなり手厚い!」(A井さん)

05 Dine(ダイン)

メッセージ不要で会うまでがとにかくスピーディー!

【料金】男女:自動日程調整から有料(¥6,500/月~ ※1カ月プラン、26歳以上の場合)※マッチング相手が月額会員の場合は無料で利用可能

〝出会いの、最短距離〟がコンセプト。マッチングしたら、相手がアプリ内で選んだ3つのお店から1つを選び、メッセージのやりとりなしで日程調整→即デートが可能!

Point!恋愛やデートを楽しみたい人におすすめ!

「メッセージのやりとりがないのでラクだし、登録されてるお店もいい感じ!好みのメンズも多くて、過去2人と付き合ったけど、結婚には至らず・・・。彼女は欲しいけど、まだ結婚はもう少し先という人が多い印象なので、婚活より恋活向きかな」(A井さん)

自分の目的に合ったアプリを選ぶのが成功のカギ!

リアルなマッチングアプリのガチレポート、いかがでしたか?比較してみると、アプリごとに登録しているメンズのタイプや料金などは、かなりバラツキがあるんです。あなたの出会いたいメンズのタイプや、結婚への温度感に合うアプリで、婚活を成功させましょう!

文/伊藤 彩子

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード