andGIRL

【相席スタート・山﨑ケイ連載vol.5】「私が結婚を選んだ最大の理由。そして〝あれじゃないのが結婚〟だと確信した出来事」 のメイン画像

山本美月さんと瀬戸康史さんが結婚したときのインタビュー記事に、お互いのことを「最大の味方だ」と書いてありました。それを読んで〝すごくわかるなぁ〟って共感しつつ、その一方で、私にとって結婚とはどういうものだろうと考えていました。
そんなある日、街でたまたまカップルが喧嘩しているところを見ました。お互いにヒートアップして、「もういい!」ってプイと2人が別々の方に歩いていくのを見て、

あれじゃないのが結婚だな

と思ったんです。だって結婚したら、喧嘩したり腹が立っても「もういい!」って違う方向には行かない。腹が立つことを2人で解決するしかないんです。

そして、結婚してみると腹の立つ小さな出来事が、日々、思っていたよりあるわあるわ・・・(笑)!これについてはまた次回お話ししますね。

次回は『結婚によって見えてくる、お互いの価値観の違いについて』をお届けする予定です。

Profile

山﨑ケイ
やまざき・けい 1982年 6月13日生まれ、千葉県出身。吉本興業に所属するお笑い芸人で、山添寛と 2013年に〝相席スタート〟を結成。2016年には『M-1グランプリ』のファイナリストになる。ネタでもある〝ちょうどいいブス〟目線で書いた著書『ちょうどいいブスのススメ』(主婦の友社)などがある。

イラスト/サヲリブラウン 取材・構成/若山あや

12 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード