andGIRL

〝ドア・イン・ザ・フェイス〟とは?男子の心理をついてデートの誘いを成功させる方法♡ のメイン画像

Check!〝ドア・イン・ザ・フェイス〟とは?

〝ドア・イン・ザ・フェイス〟は、譲歩的要請法とも呼ばれる方法で、要求を通すために、まずは過大な要求を相手に一度提示し、相手に断られたら本命の要求を出すという、 人間心理を利用した交渉術の1つです。

人は借りができると、そのままでは気持ちが悪いため、何かお返しをしなくてはならないと考えて2番目に出したお願いを叶えようとする心理が働きます。そのため、このテクニックを使うと、 お願いを受け入れてもらえる可能性がグンとアップするのです。

Check!〝ドア・イン・ザ・フェイス〟はこんな場面で使える!

01 相手をデートに誘うとき、最初にハードルの高いお願いをすると受け入れてもらいやすい!

「ちょっと無理めな相手とデートに行きたいときは、まず『一緒に旅行行かない?』など、絶対断られそうな要求を最初にしてみる。もちろんそれは速攻断られるんだけど、その後『じゃあ、近くでお茶だけでもどう?』って聞くと、大体、『それくらいなら・・・』って感じでOKをもらえる」(20代女性/建築関係会社勤務)

断ったあとは「次は譲歩しないといけない」と思う心理から、OKをもらえる確率がアップ!

〝ドア・イン・ザ・フェイス〟は難易度が高いお願いをした後に、受け入れやすいお願いをすること。そのため無理めな相手をとにかくデートに誘いたいときは、まず初めに「1泊2日で〇〇に行かない?」などとハードルの高いお願いをするようにしましょう。そして断れたあとに「なら家の近くのカフェで2時間ぐらい話そう!」と軽いお願いに変更することで、相手は「それぐらいならいいか」という気分になり、目的を達成しやすくなります。

02 〝ドア・イン・ザ・フェイス〟と絡めて使える!〝2択のお願い〟も効果的♡

「どうしてもこの人とご飯に行きたい!と思う相手がいたときは、『このあとイタリアン行く?それとも和食食べたい?』と、2つの選択肢をあげて声をかけるようにしてる。『ご飯行こう』だけだと、なんだかんだで断られてしまう場面でも、2択にすると『イタリアンかなあ』と選んでもらいやすくなるので、ご飯に行ける確率が上がります」(20代女性/イベント関係会社勤務)

2つの選択肢を与えることで、より受け入れてもらえる確率がアップ!

〝ドア・イン・ザ・フェイス〟と合わせて、〝ダブルバインド〟という心理学的方法を使うことで、よりお願い事にOKをもらえる確率があがります。

〝ダブルバインド〟とは、相手に選択肢を提示し、どちらかを選ばせるという方法です。例えば同棲したいと彼氏に頼むときは、ハードルの高いお願いを最初にあげつつ、2つの選択肢を用意してみましょう。「一緒に住みたい」とだけお願いするよりも「結婚するか、同棲するかどっちがいい?」などと、彼氏に「同棲」より大変な「結婚」というワードで選択肢を与えることで、「その2択なら同棲の方が良いな」と思わせるように誘導します。そうすることで、より難しそうなお願い事も受け入れてもらいやすくなるのです。

Check!〝ドア・イン・ザ・フェイス〟とは逆の、〝フィット・イン・ドア〟という方法も!

「好きな男子に対してはガンガン攻める私。『今度映画行こう』って軽くデートに誘い、デート直後に『今度は〇〇へドライブ行こう』と間髪入れずにデートの範囲を広げていく。こうすると相手も断る理由を失うみたいで『わかった、わかった!』と受け入れてもらいやすくなる」(30代女性/メーカー勤務)

相手の性格によって、お願いの方法は使い分けるのが◎

また、小さなお願いをした後に大きなお願いをする段階的説得の〝フィット・イン・ドア〟という依頼法もあります。これは、小さなお願いを引き受けさせた後に、大きなお願いをすると相手が「さっきも引き受けたのに断りづらい」という気持ちになり、大きなお願いを引き受けざるを得ない状況にするというテクニック。

〝ドア・イン・ザ・フェイス〟とは逆のアプローチ方法ですが、これは一度引き受けたお願いを2度目に断るのは申し訳ないという気持ちになってしまうような〝根が良い人タイプ〟の人に対してより効果が発揮されます。そのため、このお願いのテクニックを使うときは、〝ドア・イン・ザ・フェイス〟と〝フィット・イン・ドア〟のどちらが効果的か、相手の性格を見極めて使い分けるのもポイントです。

Point!絶対に断られたくないとき切り札として、うまくテクニックを使いましょう!

最初に断られてしまうとスタートすら切れないのが恋愛。何度も使うと相手に嫌がられてしまうため、「今回のデートは絶対断られたくない!」というときの切り札として、これらのテクニックを使ってみましょう。初デートで「楽しかった」と相手に思ってもらうことで、次からは自然と誘いに応じてもらえるように頑張りたいですね♡

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード