andGIRL

コンコルド効果から考える恋愛心理。もったいない心理が働いてしまう恋愛失敗談とは? のメイン画像

Check!〝コンコルド効果〟とは?

コンコルド効果とは、ある対象へ金銭的・時間的投資をし続けると損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資した分を惜しみ、投資がやめられない状態を指します。これは、イギリスとフランスが共同開発し、商業的に失敗した旅客機「コンコルド」が名前の由来と言われており、パチンコやギャンブルをやめられない心理などにも使われる言葉です。また、この効果は「長く付き合った相手ほど別れられない・・・」など、恋愛においても陥りやすい心理でもあります。

Check!〝コンコルド効果〟で失敗した恋愛エピソード

01 色んなコストがかかる遠距離恋愛によって、相手を現実よりも理想化してしまった

「元カレとは2年間遠距離恋愛していた。飛行機で1時間以上かかる場所に私が通っていて、そのときは『なにがなんでもこの人と結婚したい』と思って必死だったけど、彼が転勤から帰ってきてほぼ毎日会えるようになったら、『なんでこんなにこの人のこと好きだったんだろう?』と一気に冷めてしまった・・・。以前は遠距離恋愛を頑張っていた分、絶対に関係を崩したくなくて彼のいやなところも目をつぶっていたんだなと実感・・・」(20代女性/メーカー勤務)

頑張っていた分この人しかいないと思い込んでしまいがちに

物理的な距離が離れると、心理的な距離も離れるため遠距離恋愛は続かない傾向があります。しかし、コンコルド効果が働いている場合は、交通費や時間的コストがかかる分、「こんなに頑張っているのだから、私にはこの人しかいない」と相手を現実以上に理想化しやすくなってしまうことも。

たまにしか会えないからこそ、会えたときの喜びも大きくなり、さらに相手への熱は高まってしまいます。ただその熱はすべて「今までやってきた投資を無駄にしたくないから」。その場合、相手が帰ってきてコストをかけなくなってしまえば、頑張ることもなくなり熱がサーッと冷めてきます。遠距離恋愛の方が燃えるタイプの女子は、戻ってきたときに悲しい結果にならないように気をつけた方がいいかもしれません。

02 イイ男じゃないとわかっていても、長年付き合うと後に引けなくなり別れられない

「大学生のときから8年ぐらい付き合っている彼。もう好きとかいう感情もなくて、ただなんとなく一緒にいるだけの感じ。結婚の話も出てないし、惰性で付き合っている日々が続くだけ。このままズルズル関係を続けても良いことないと分かっていても、長年付き合った分別れにくくもなってしまった・・・」(20代女性/美容関係会社勤務)

ズルズルと付き合ってしまう心理もコンコルド効果によるもの。サクッと別れた方が自分のため!

また遠距離でなくとも、「もう好きではないのに、なんとなく別れるのは惜しい」と長年付き合っている相手とダラダラと付き合ってしまう人もコンコルド効果が関わっています。長く付き合っている相手から離れられないのは、「ここで別れたら今までの時間を無駄にしたことになる」という心理になってしまっているから。

長く付き合えば付き合うほど「もう後には引けない」と何かに追い込まれてしまいがちですが、ここでさらに関係を長引かせると、より無駄が大きくなってしまいます。何事も引き際が大事なように、サクッと別れを選んだ方が、後々自分のためになるものですよ。

03 難しい男を振り向かせようと躍起になって恋愛を楽しめない

「私は冷たい態度をとってきたり、全然脈がなさそうな男子ばかり好きになってしまう。難しい相手ほど自ら動いて頑張る分、『絶対好きになってもらう!』と躍起になってしまい、結果全然恋愛が楽しめない。相思相愛のラブラブの恋愛を一度はしてみたい・・・」(30代女性/アパレル会社勤務)

頑張れば頑張るほど抜け出せない恋愛にハマってしまう

落とせないように見える相手ほど「落としたい」と頑張ってしまう女子は、頑張れば頑張るほど「これだけ頑張ったから、ここでやめたくない」とコンコルド効果が働き、その恋愛から抜け出せないという悪循環に陥ってしまいます。

好きな人に振り向いてもらえるよう頑張ることはいいことですが、完全に脈なしだとわかっても、相手を追いかけ続けてしまうのは無駄な時間です。このような状況になった際は、「手に入らなそうだから欲しいだけではないか?」と自問自答して自分の気持ちに折り合いをつけることも大切。そうしないと、結果自分で自分を苦しめるだけの恋愛から抜け出せなくなってしまい、不幸体質まっしぐらということにもなってしまいますよ。

Point!恋愛から得られる経験に無駄はない!損得勘定を考えず常に前向きに行動しましょう♡

コストをかければかけるほどやめられない恋愛にハマっている女子は、「コストをかけたからこそ、私にはこの人とは合わないということがわかった」と、別れることも前向きな思考で考えるようにしましょう。相手に費やすものが大きかったからこそ、相手の嫌な部分がわかったり、自分がどういう相手と相性がいいのかわかったりするもので、それは決して無駄ではないのです。次こそは幸せな恋愛ができるよう「全ての経験は無駄ではなかった」と、前向きに考えていきたいですね!

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事