andGIRL

飽きが原因で浮気、涙。マンネリを打破して彼を胸キュンさせて浮気を防ぐ方法まとめ のメイン画像

マンネリは今あるものを減らす、そして新しいことを増やすことで解消

最近なんだか彼の態度がそっけない。そーいえば、せっかくのデートもスマホをイジっている時間が増えたなあ・・・と、隙間風が吹いているように2人の間にヒンヤリとした空気を感じ始めたらそれは“マンネリ”と呼んでもいいのかもしれません。

マンネリは早くて3ヶ月から始まると言われ、そしてそのマンネリから抜け出せずにいると“一緒にいるのは好きなのか情なのか?”と疑い始めてしまう状態に。

今回はその"マンネリ"を回避する方法をご紹介します!

01 LINEや会う頻度を減らす

マンネリは顔を合わせる回数が多ければ多いほど早く訪れます。人間は同じものばかり食べていたらどんなに好きでも飽きてしまう生き物。そしてそれは好きな人に対してでも同じ。

ただ食べ物もそれをしばらく食べないとまたすごく食べたくなるように、ンネリ感を払拭するのに必要なことは距離感を作ること。毎日会っているのであれば週1〜2回程度に減らす、LINEも毎日数回やり取りしているのであれば1回のみ・・・と今よりすこーし距離を置いてみましょう。

Point!自分の時間を楽しんで、自然と彼との距離をキープ!

ただ理由もなくいきなり距離を置くと“嫌いになった?”と勘違いされてしまうので、新しい習い事を始めてみてもいいでしょう。「習い事があるから今日は無理」といい口実にもなるし、自分自身の気分転換にも。その上新しいことを始めることによって、次に会った時の会話のネタも増え良いことばかり。

毎日繋がっていたら恋しいという感覚を忘れてしまいがちですが、離れることによって「アイツがいないとなんだか寂しいな」と彼氏に思わせられる効果も。離れてからこそわかる彼女の大切さを実感する時間を作為的に作ることも時には大切。

02 刺激のためのスペシャルdayを作ってみる

安定感からくるマンネリは、時には刺激をプラスしてみましょう。毎日デートは家ばかりだったなら、外出して二人で外の空気と人混みを感じるだけでマンネリ感は解消されます。

ただ数々のレストランやデートスポットも行き尽くした!ぐらいのマンネリ度マックスの時は思い切ったサプライスを用意。自分の部屋を思いっきりパーティー仕様に飾りつけして、渾身の料理を作る。そして彼を招待すればそれだけで特別な日に。

Point!ちょっとした非日常を演出してみて♡

そしてあえてLINEではなくて「今日手紙書いてきたんだ♡」と、紙で彼に対する感謝と愛情を綴ってみて渡すのも一つの手段。

サプライズのポイントは“手作り感”。手作りの胸キュンポイントは「自分のことを考えながら作ってくれた時間」と「世界に一つだけしかない」ものだから。

他の女性では真似できない手作りの香りをたっぷり感じさせられるような、オリジナルのサプライズプランを考えてください。月1ぐらいでサプライズの日を勝手に作ればマンネリから抜け出せます(彼が一番喜ぶこと、彼が楽しいこと、彼が好きなこと、という視点から考えればいい案は思いつきますよ)。

03 外見に日々変化をつける

もう付き合って1年以上になると、確実に手を抜いてきてしまうのが外見。コーデも似たようなワンピースばかりに。でも彼がワンピース好きって言ってたからなあ・・・って安心してはいけません。確かに1年前はワンピースが好きって言っていたかもしれませんが、毎回同じ雰囲気ではどんなに好きでも見た目に飽きてくるのです。

いっつもスカートだったら3回に1回はパンツスタイルにチェンジ。いっつもパンツだったらスカートに。メイクもノーマスカラ派もマスカラをつけてみたり、違うカラーのリップをオンすればOK。彼氏の好みは関係なく、外見の“変化”は確実に彼をドキッとさせる一つの要素。

「今日は雰囲気違う」と彼氏に思わせればこっちのもの。どこが違うか?なんて男性は細かいところまで気づきませんが、その女性が醸し出す雰囲気さえ違えば受け取る方も「なんかわかんないけど、今日可愛い…」と絶対思ってくれるのです。日々「違う自分」を見せ続ければマンネリ防止に。

Point!いつもと同じではない何かを足してあげること

マンネリは安定した安心感からくるもので、決して悪いものだけではありません。ただマンネリばかり…だと彼氏の浮気心に火がついてしまうことも。だからこそたまにいつもと違う何かのエッセンスを加えてあげるだけで、ちょうどいいバランスに。せっかく築き上げた二人の関係。マンネリなんて感じさせないような濃厚な時間を共有してくださいね。

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事