andGIRL

開運料理人ちこさんが伝授!開運するキッチングッズの選び方とお手入れの仕方をチェック のメイン画像

Check!お手入れで開運!

開運するキッチングッズのお手入れの仕方

キッチングッズは愛情をかけて丁寧に扱ってあげることで、エネルギーもよくなります。だからこそ、キッチングッズはいつも、愛情を持ってお手入れしてあげることが大切です。ちこさんはいつも心の中で、「今日は忙しかったね。おつかれさま」などと、道具たちと励ましあったり、褒めたり、会話しているそうです。そうするうちに、物がただの“物”ではなくなり、心を宿すそう。そうやって付き合うほど、長持ちするようになり、味が出てくるのです。

05 鍋やフライパンは優しく洗うとおいしくて運気が上がるご飯ができる!

Point!赤ちゃんを扱うように優しいタッチで洗って

鍋は触れていないところがないように洗ってあげましょう。まるで赤ちゃんをお風呂に入れているように、優しくスポンジでなでるように洗ってあげるのがポイント。フッ素樹脂加工のフライパンは、食洗機で洗うと加工がハゲやすく、長く使えなくなりますので、必ず手洗いしましょう。

愛情をかけてお鍋やフライパンをお手入れすると、持っている力を発揮してくれるようになり、エネルギーの高い料理に仕上げてくれます。反対に、雑な扱い方をしていると、エネルギーがなくなり、食材からエネルギーを奪ったり、壊れて人の気を引くことも。

06 まな板を正しく洗えば、エネルギーの高い料理に!

Point!汚れたまな板で料理すると食材のエネルギーがダウン・・・

木のまな板とプラスチック製のもの、あなたはどちらを使っていますか?木のまな板の場合、洗うときにお湯をかけてしまうと、木目と木目の間にお肉や魚などの切れ端が埋まってしまい、衛生的によくありませんし、板が歪んだり、悪くなってしまう可能性があります。粗塩をパッパッとかけて手でまな板の表面を優しく擦り、すすいだらそのまま乾かすだけでOK。プラスチック製のものはお湯を使っても大丈夫。使用後は、お湯や洗剤で除菌するといいでしょう。

07 よく使う道具は名前をつけるといい運気を運んできてくれる

Point!愛着を持って道具を可愛がってあげて

よく使う道具には、名前を付けて可愛がってあげましょう。名前は“ご身命(ごしんめい)”ともいい、その身に与えられた命(役割や働き)を表しています。そのため、道具に命名してあげると、道具も与えられた役目を自覚し、秘められた力を発揮してくれるようになります。名前を付けてあげると自分もその道具に対して愛着がわき、可愛がるようになります。愛情のこもったキッチングッズで作る料理はエネルギーが高く、どんどんいい運気をもたらしてくれます。


愛情がこもったおいしいご飯を食べると、エネルギーが湧いて明日も頑張ろう!という前向きな気持ちにさせてくれます。おいしいご飯を作るときに欠かせない道具は、自分にあったものを選び、愛情を持ってお手入れしてあげるだけで、毎日のご飯もエネルギーが高まります。ぜひ、今日から道具のお手入れを始めましょう♪

取材・文/水浦裕美

44 件

関連記事