andGIRL

Hがワンパターンな彼氏にもの申す♡メンズが凹まないように上手く伝えるハウツー のメイン画像

深刻に伝えると彼氏は撃沈!軽いノリで伝えることが優しさ

エッチ中って、男性側も「これでいいのかな?」と試行錯誤なもの。頑張っていたにも関わらず、実は彼女がエッチの不満を抱いていたことを知れば、彼氏が撃沈してしまうことも。「なんとなく」「ついでに」風にゆるりと伝えることがポイントなんです。

01 過去の彼を否定しない

「今まで積み重ねてきたエッチを否定しない」というのが重要なポイント。「今までもよかったけど、今度はこういう感じでもやってみたい」という伝え方をするようにしましょう。

そうでないと「今まで気持ちよさそうだったのは演技だったのかな?」と彼はどんどん疑心暗鬼に陥ります。最悪の場合はエッチに対して臆病になってしまうことも(本当に演技だったとしても嘘も時には重要)。

「これがダメだった」じゃなくて「こうしてほしい」

過去のメモリーを台無しにしないためにも、「ダメなところを教える」のではなく「してほしいことを伝える」ことが大切。

「〇〇してくれたらますます嬉しい」「〇〇だったらもっと気持ちいい」と〝今までもよかったけど、プラスとしての要望〟というスタンスで。

「痛い」と感じるところは「優しい方も試してみたい」と伝えればOK。最高のさらに上を目指したい〝向上心からのお願いである〟というニュアンスは必須です。

02 気持ちいいところは大袈裟に声をだす

気持ちいいところも女性によって違うもの。でも「ここを触って」とはなかなか言いづらいですよね。そんな時は「そこに触れた時は大袈裟に声を出す」ことで彼氏が「ここは感じてるな」と気づけるように誘導してみましょう。

彼氏だって彼女に気持ちよくなってほしいのです。「わかりやすいリアクション」は恥ずかしがらずどんどんやった方がベター。またちょっとオーバー気味の方が彼氏はより興奮するでしょう。

Point!褒めることも忘れずに

そして忘れてはいけないのは「褒めること」。感じるところを触ってくれた時には「今日は特に気持ちよかった」と一言添えるだけで、彼氏のモチベーションも断然アップ。次はもっと気持ちよくさせたい、と頑張ってくれます。

また彼氏に任せっきりにはせず、自分で動いて「こういうのがいい」と伝えてみてもいいでしょう。

03 セクシーDVDを一緒に鑑賞

自分が「こういうエッチがしたい」という具体的なイメージがあれば、そのイメージにあったDVDを一緒に鑑賞する機会を作りましょう。あくまで〝さりげなく〟DVDを借りにいき〝さりげなく〟「こんなの借りてみよっか?」(実際は下調べ済み)と明るく提案すること。

彼氏が知らない未知の扉を開いてくれるきっかけに

一緒に観るだけで彼氏の性欲もいつもより上がり、「こんな風にしてみたい」と言いやすい雰囲気に。また、「彼氏が知らなかった行為」を学習してもらう良い機会にもなります

DVDでやんわりとやり方を教えつつ、新しい扉を開くことにも成功。「あなたのやり方が悪かったのではなくて、たまたまDVDを観たらこれをしてみたくなった」という体裁も整うので、使わない手はありません。

Point!要望を伝えることでギグシャクしては本末転倒

エッチの要望を伝えることで仲がギクシャクしてしまうことは避けたいところ。「大好きだからこそ、もっとエッチを楽しみたいの」という切り口から伝えることで、お互いさらに気持ちいいエッチに辿り着けるのです。

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事