andGIRL

恋愛をうまくいかせるために必要なこと3選♡モテる女子が心掛けているポイントとは? のメイン画像

01 彼のことを好きになりすぎず、一定の距離を保つ

「20代前半のときは彼氏のことを好きすぎて、四六時中彼のことを考えてしまってしまい、いつも面倒くさがられて振られてばかりだった・・・。ただ30代になり仕事が楽しくなってからは、恋愛のことをあまり考えないようになったからか恋愛がうまくいくように。新しい彼氏とも良い距離感ができているので、今まででいちばん長く続いている。やはり『いなくなっても大丈夫』っていう余裕が、恋愛を長続きさせるコツだと思う」(30代女性/美容関係会社勤務)

彼とは丁度良い距離感をとることが大事

恋愛上手な人は人生の中心を恋愛に持ってきたりしません。趣味も自分の時間も大切にして「彼氏に構っている時間がとれない!」というぐらい忙しくしているのも特徴。「彼氏に構ってあげないと捨てられちゃうのでは?」と思ってしまうのは、恋愛下手な人の思考なのです。

「彼氏にあまり構わない」と「彼氏を大事にしない」は完全に別の話。「毎日一緒」ではなく、彼が辛いときや支えが必要なときに、彼の側に居てあげるようにすれば良いのです。普段はちょっとぐらい冷たい態度でも、ここぞというときに大切に扱うということの方が大切。長く続くカップルは丁度良い距離感がいつも保たれているものなのです。

02 見た目を磨く努力を怠らない

「自分のありのままの姿を好きになって欲しくて、『見た目で選ぶ男とか最低』と思い込んで一時期見た目に無頓着な時期があった。でもたまたまファッション好きの友人ができ、ファッションに気を遣うようになったら、急にモテ気が到来。それからは男子と関わる機会も増えたし『やっぱり見た目に気を使うことは大事だな』と実感した」(20代女性/メーカー勤務)

外見で惹きつけないと内面を知ってもらえない

「ありのままの自分を受け入れて欲しい」「内面を見て欲しい」と思うとどうしても外見に手を抜きがちになってしまいます。しかしこれも恋愛下手の人がやりがちな失敗。恋愛上手な人はどんなに内面に自信があっても外見にも決して手を抜きません。それは外見が「きっかけを作る」のに重要であることを知っているから。「内面を重視する男性」ですら、最初は外見ありきで選んでいることは忘れてはいけません。

自分に興味を持ってもらわないと、内面を知ろうともしてもらえないため、まずは外見で男性を惹きつけることは大切。「もっとこの人のことを知りたい欲」を掻き立てるため、内面のみならず外見もバランスよく磨きましょう。

03 異性同性問わずに優しい

「周りの所謂ハイスペック男子にモテる女子は、同性にも優しい。合コン行ってもちゃんと女の子に話を振ってくれたり、同性を褒めたりするのが上手。一方で異性ばかりにいい顔する女子は、大していい男にモテていない気がする。やはり男子も女子の本質を見抜いているんだなーと、アラサーになってから思う」(30代女性/アパレル会社勤務)

恋愛だけでなく、普段の人間関係も大切にするのを忘れずに

恋愛上手と聞くと「異性に優しい」というイメージを持ってしまいますが、実は恋愛上手な人は異性だけでなく同性にも優しいもの。モテたいと躍起になるとつい男性だけに良い顔したりしてしまいがちですが、アラサー男子にはそんな見え透いた優しさは通用しません。「男に媚びる女」は女からだけでなく、男からも嫌われてしまいます。

恋愛上手な人は、普段の生活の人間関係を築くのも上手。「恋愛だけが上手い」というのはあり得ず、全てのシーンにおいて人間関係を上手くいかせるスキルがあるからこその恋愛上手なのです。同性異性関わらず皆に思いやりを持って接している姿は輝いて見え、それが男性にもモテるという結果に繋がるのです。

Point!恋愛はあくまで人生の楽しみの1つ!日々目一杯、色んなことに取り組んで

恋愛上手になるのは特に難しいことではありません。日々思いやりを持って楽しく生きていれば、自然と彼氏との良い恋愛関係は築けるもの。つまり恋愛と日常とのバランスをとるのが上手いのが恋愛上手さんなのです。恋愛は、あくまで人生の楽しみの1つ。恋愛上手になるためには、まずは毎日を目一杯満喫することから始めましょうね。

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事