andGIRL

どんな人がタイプ?と聞かれたときのNG回答3選。男子にナシ認定される答えって? のメイン画像

01 「○○してくれる人♡」という、相手に頼るばかりの回答

「『年上で包容力があって癒してくれる人がいい』と言われたことがあったけど、『年上=包容力がある』と思われているのも間違いだし、『~して欲しい』ばかりで、自分がなにかしてあげたい気持ちはないの!?って思った」(20代男性/営業職)

自分の願望のみを並べたらわがままにうつってしまう

「私が相手に求めること」ばかりをあげているのはNG。男子も女子も基本誰だって癒されたいと思っています。そしてそれはお互いの思いやりがあるからこそできる関係なのです。一方のみが癒されたいと思ってばかりだと、相手は搾取され続けている気持ちになってきてしまうのです。

また「年上がいい」「年下がいい」と年齢を指定してくるのも、「年上はこういうものだ」「年下はこういうものだ」と、固定観念を持っている人とみなされてしまう恐れがあります。年上だからと言って全員包容力があるワケでもありません。「わがまま」と思われてしまうような、自分の願望のみを並べる回答は控える方が吉。

02 「お金持ちでイケメン」と理想が高すぎる

「『お金持ちでイケメンがいい』って回答は多いけど、理想が高すぎて『俺じゃ無理だな』ってなるし、『まずそれに釣り合う女になってる?』ってイラッとしてしまう」(30代男性/アパレル関係会社勤務)

メリットが1つもないのが、「ハイレベルな理想」

お金持ちかつイケメンが好きと答える女子は正直者かもしれません。ただ大抵の男子に当てはまらない高すぎる理想なので、男子がそう言われた場合は反感を買ってしまうことも。

たとえ「イケメンかつお金持ち」の理想通りの男子の前でそれを言ったとしても、『どうせお金目当て』と思われ、どっちにしろメリットは1つもありません。お金持ちにはお金目当ての女がたくさん寄ってくるのため、逆に「イケメンにもお金持ちにも興味ない」というスタンスの女子の方が、本命の座を狙えますよ。

03 「身長175センチ以上!」と指定されるのもNG

「『最低でも身長175センチ以上が条件』とか言う子がいるけど、それって『胸はEカップ以上はマスト』と言ってる男子と同じ。女子が言われたら『最低』って怒るでしょ?そういうコンプレックスを含むことは、条件に挙げてほしくない」(20代男性/販売員)

細かいことにこだわる人は男子にも嫌われる

彼氏にはせめて身長が175センチは超えていて欲しい・・・と思っている女子は多いですが、男子の平均身長は170センチ前後ほどなので、175センチは理想が高いということを知っておきましょう。身長なんて5センチ高かろうが低かろうが、付き合うという視点で見るとどうでもいい問題。

女子だって、「Eカップないと嫌」とバストサイズを指定されると「付き合うのに関係ある?」とムカッっときてしまいますよね。つまり「どうでもいいこだわりに拘っている人」は嫌われる傾向にあるということです。

Point!具体的な理想を語るのではなく、サラッと流して回答した方がその後につながる!

男子に好きなタイプを聞かれたとしても、別に真っ正直に答える必要はありません。大事なのはその後どう進展していくか。だからこそタイプを聞かれても、「好きになった人がタイプだよ!」などとサラッと流しておきましょう。タイプを公言することによって、相手がひるんでしまえば未来への道を自分で閉ざしてしまっているのと同じ。「別に最初はタイプじゃなかったけど、話してみたらすごくいい感じ!」というのはよくある話です。具体的に理想を述べるのではなく、誰でも当てはまるような回答の方が、その後につながるものですよ♡

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。
現在は結婚してママに。恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事