andGIRL

彼と結婚はムリだと思ったエピソードに学ぶ。将来が不安になったダメ男の言動とは? のメイン画像

01 感謝の言葉がない

「彼に料理を作ってあげたら『実家はもっと辛めだった』と文句だけ言われる。そういえば彼になにをしてあげても『ありがとう』って感謝されたことないなあ、とその瞬間気づき、結婚はできないと思った」(20代女性/公務員)

やってもらって当然の態度をする男子はNG!

好きな男子に尽くすのは悪い事ではありませんが、「私は彼のためを思っていろいろやってあげているのに、彼は感謝の言葉すら返してくれてない」とふとした瞬間虚しくなってしまうことも。別に見返りを求めていたワケではないけれど、感謝の気持ちを知らない彼と、結婚という長い生活を送ることができるのか!?と疑問に感じ始めるのは当たり前です。

「お前が俺のこと好きなんだから、やってもらって当然」という態度の彼とは後々確実に亀裂が生じるため、結婚しないという選択を選ぶのがベター。

02 ネガティブ思考すぎる

「学生時代から付き合っている彼は昔からネガティブ思考。社会人になってからますますひどくなり、毎日会社の愚痴を聞かされる。しかも『そのぐらい我慢できるでしょ?』という些細なことばかり・・・。土日は寝込んでしまっているし、結婚しても将来が不安だと思い、3年目で別れを切り出した」(30代女性/メーカー勤務)

弱音ばかりの男子と結婚したら自分も不幸に

社会人になってからもネガティブな発言ばかりされると「この人はこの先社会人としてやっていけるんだろうか?」と心配にさせられてしまいます。またメンタルの弱さも露呈させられ、生涯の伴侶としては不安要素が大きくなるばかり。

最初は可愛かった弱音も、ただの泣き言にしか聞こえなくなってしまい、自分が求める理想像と彼がどんどん違って見えてしまうことも。残念ですが、自立心やバイタリティがない男子は、結婚相手としてはNG。「私が支える!」と最初は頑張っていても、長い目で見ると共倒れしてしまうという結果にしかならないからです。そういう相手とどうしても結婚したいのであれば、相当な覚悟が必要であるということを理解しておきましょう。

03 お金の羽振りが良すぎる

「彼はデートのときは私にお財布を出させない。絶対におごってくれる、その男らしさに惚れていた。しかしこれが私だけでなく、友人どころか知人に対しても羽振りが良すぎるので、『皆にいい顔したいだけでは?』と思い始めた。貯金はしていないと豪語しているし、彼は優しけれど、金銭感覚が合わないと結婚はできないかも・・・」(20代女性/美容関係会社勤務)

お金を使うからと言って稼いでいるというワケではない

やはり結婚にとって大きな問題となってくるのがお金。彼の金銭感覚と自分のそれとの大きな違いを感じたときに、恋愛感情はどんどん冷めていってしまうものです。自分がどんなに頑張っても、湯水のごとくお金を使われてしまうと家庭崩壊の危機は免れられません。

お金を気前よく使う彼は、一見ワイルドでカッコよく見えてしまいますが、裏を返せば誰からも好かれたいタイプだったり、プライドが高いだけだったりする場合も。しかも結婚後も同じように消費してしまっていれば、「気前がいい」では済まされない問題に。

Point!「好き」だけで結婚して失敗しないように、彼の性格を見極めて!

結婚する前に問題に気づけるというのはラッキーなこと。「好きだけど結婚はできない」という理性が働くのは、大人になったからこそです。好きだけで結婚しても必ずしも幸せになれない、ということは頭に置きつつ、ベストな旦那様に出会えることを願いたいですね!

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。
現在は結婚してママに。恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事