andGIRL

恋愛中ダイエットのあるある失敗エピソード3選。好かれたい故に起きがちな悲劇とは? のメイン画像

01 食べずに酔いがまわり泥酔してしまう

「大好きな彼にダイエット中に食事に誘われた。しかし痩せたい私はレストランでもあまり食べず、お酒だけ飲んでいたら、アルコールが急激にまわり予想以上に泥酔。最後は店内のトイレにこもるハメになり、彼にも店員さんにも迷惑かけまくり。その後、二度とデートの誘いはなかった・・・」(20代女性/保育士)

食べないことが原因で人に迷惑をかけるのは本末転倒!

ダイエット中だからといって、食べ物を食べずにアルコールだけ摂取してしまうとお酒がまわりやすくなってしまいます。せっかくの大好きな彼とのデートも、悪酔いしてしまっては本末転倒。彼の目の前で醜態をさらしてしまい、最悪嫌われてしまうことも。ダイエット中でもちゃんとお肉などのタンパク質をお腹に入れてから、お酒はたしなむ程度に飲むようにしましょう。

02 リバウンドした姿を目撃されてしまう

「街コンで会ったイケメン男子を射止めようと急激なダイエットに挑戦。朝はナシ、昼と晩は栄養ドリンクだけという生活を続け、1週間でマイナス5kgのダイエットに成功。デート中、彼に『脚細いね!』と驚かれ、いい雰囲気になれた。しかしその後、無性に食べたい衝動に駆られて過食の日々が続き、2週間後はあっという間にプラス3kgに・・・。彼との2度目のデートで『なんかちょっと見ないうちに丸くなった?』と言われて疎遠に。そりゃ1回痩せてもすぐに太ってしまったら意味ないよね・・・」(30代女性/美容関連会社勤務)

短期ダイエットは前より太ってしまう危険性も

ダイエットは体重を一時的に減らすのはそこまで難しくなかったりしますが、いちばん難しいのはその体重をキープすること。不健康な方法で一気に体重を落としても、すぐに元の体重に戻ってしまうどころか、前の体重より増えてしまうケースもあります。そのリバウンドしている過程を相手に見せてしまっては、むしろダイエットしなきゃよかった・・・と、マイナスな結果にしかなりません。ダイエットをするなら長い目で計画を立てるようにしましょうね。

03 筋肉をつけすぎて女性らしさを失ってしまう

「毎朝5km走り、ジムに週5通うというハードなトレーニングを続けたら見事マイナス10kgのダイエットに成功。しかし付き合っていた彼から『胸が小さくなった』と言われ、別れを告げられた・・・。さらに合コンでは友人たちから『脚がししゃもみたいだね!』『腹筋がチョコレート!』と笑いのネタにされ、痩せたくて筋肉をつけた結果全然モテなくなってしまった」(20代女性/公務員)

鍛え上げられた肉体よりもふわふわボディの方が好きな男子

健康的なダイエットをしようと思ったら筋トレはマスト。しかしそれもやり過ぎてしまうと、筋肉がつきすぎて女らしさを失ってしまうことになりかねません。胸の柔らかさがなくなってしまうのはもちろん、身体全体がゴツゴツ硬い印象になってしまいます。理想は丸みを帯びたふわふわなヘルシーボディ。鍛え上げられたムキムキボディは確かにすごいけれど、男子から見ると色気は感じられません。運動をするならただ痩せるだけでなく、女性らしいラインを失わないように意識してやってみましょう。

Point!過度なダイエットはほどほどに♡

せっかく頑張ってもダイエットの仕方を間違えると、悲劇を生み出すことにつながってしまいます。太りすぎも痩せすぎもダメ。理想的な女性らしいカラダを目標にして、計画を立ててダイエットに励みたいですね!

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。
現在は結婚してママに。恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事