andGIRL

彼氏にイラッとしたエピソード調査報告。破局に至るアラサー男子の許せない言動3選 のメイン画像

01 「会おう」と言うのに現実には会おうとしない男

「『会いたいね』と毎日LINEで送ってくる彼。私も嬉しくて『うん、早く会おうよ』って返信していた。けれど、そのやり取りが数10回以上続いてから1か月後・・・彼から『いつ会える?』という具体的な連絡はなく、『今日は友達とバスケしてたよ!』というメッセージがくる日々。会いたいって伝える癖に、実際には会う気を感じられなくてイライラが募りました・・・」(20代女性/保険会社勤務)

彼女を蔑ろにしがちな、〝会いたい詐欺男子〟

会いたいと伝えるくせに、具体的会う予定を立てない「会いたい詐欺」。こういう男子は少なからず彼女に会いたい気持ちはあるのですが、いざ会うとなると「面倒くさい」「趣味が楽しい」と彼女のことを蔑ろにしてしまうタイプです。

とりあえず「会いたい」という旨を伝えておけばOKであろうという軽率な考えで生きているため、発する言葉の重みはゼロ。また消極的にしか動けない習性があるため、結婚後も自分からは何もしようとしない姿勢には腹立たしい気持ちにしかなりません。女子は男子にリードされたい生き物。自分から「いつ会うの?」と毎回誘わないと会えない男子に対しては、喜びを見いだせないのです。

02 「今日空いてる?」と聞いてきたのに他の友達と遊ぶ男

「『今日の夕方空いてる?』って彼からLINEがきたから、『空いてるよ』って返信した。でも、夕方になっても連絡はなく『何だったんだろう?』と彼のTwitterを見たら、友達とご飯を食べていた。はりきって準備していたのに・・・!」(30代女性/美容関連会社勤務)

気まぐれな彼氏には付き合い切れない

女子はデート前の準備が大変。「今日空いてる?」と聞かれた時点から「これはデートのお誘いだ!」と察し、服にメイク・・・と準備に大忙しなもの。しかしそんな乙女心を彼はつゆ知らず・・・。彼女に「空いてる?」と訊いてはみたものの、その後友人からお誘いがきちゃうと「今日は友達と遊ぼう!」と、彼女のことを忘れてしまうケースがあるのです。

そうなると準備を頑張っていた彼女側にはイライラが募るばかり。しかもその後、楽しそうに友人と遊んでいる姿をSNSで目の当たりにしたら、怒りを通り越して虚しさだけが残るという結果に。非情とも言える彼氏の気まぐれには、さすがに付き合い切れないですね。

03 自分から「別れよう」言ったのに決断できない男

「彼氏の浮気を問い詰めたら、相手の方から『別れよう』と告げらた。しかしその後すぐに、『やっぱり別れたくない!』というLINEが毎日入ってくる。自分で別れたい言ったのに、今更としか思えなくてイライラ・・・」(30代女性/メーカー勤務)

自己中な言動には振り回されるだけ

自分から別れを告げたのに、その後少し経って意見を変える男子にはイラッとせざるを得ません。別れを切り出すということは、相手の感情を振り回すということ。散々振り回して傷つけた直後に、やっぱり別れたくないと迫ることができるのは、自己中心的な考えしかできない人だからです。ただ自分の欲望の赴くままにしか動けない男子は、また同じことを繰り返します。

その上浮気をするような男子は、結局浮気相手と上手くいかなさそうだから・・・という自分勝手な理由で連絡してくるということも考えられます。都合のいい女にならないよう、このイライラは放置せず、相手をブロックしてさよならするのが正解でしょう。

Point!イライラさせられる彼氏とは、別れることも選択肢に入れるべき

相手に違和感や理不尽さを感じているからこそイラッとするもの。あまりにもひどい扱いをされたときは毅然とした態度が必要です。恋愛で後悔しないよう、ときには相手との別れも選択肢に入れた方がいいかもしれませんね。

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード