andGIRL

恋愛のモチベーションが上がらない時の対処法3選。恋愛に前向きになれる方法とは? のメイン画像

01 やらなければいけないことの期限を決める

「ダラダラと婚活サイトに登録しても、良い人が全然見つからなかった。でも、『あと1カ月したら辞めよう』と心に強く決めて活動したら、すぐに今の旦那に出会った。最後だと思って必死で頑張ったのが良かったと思う」(30代女性/公務員)

期限があると強制力が働く

受験や就活など、辛いことも乗り越えられたのは「この日までにやらないといけない」「この学校に入りたい」という締め切りや目標があったからこそ。強制力がないと人は動き出しにくい生き物なんです。

だからこそ恋愛に対しても、期限を決めてみることが大事。「3か月以内に彼氏を作る!」と自分で恋愛集中期間を作ってみることで、そのことを強く意識しながら日々を過ごせるようになります。ただ気を付けなければいけないのは、その期限や目標が無理ない範囲であること。「1週間以内に彼氏を作る」だとあまりにもハードルが高すぎて、逆にやる気をなくしてしまうので注意しましょう。

02 具体的な行動計画を紙に書いて管理する

「行きたい街コン、合コンなど、出会うきっかけになりそうなイベントは全部スケジュール帳で管理。紙に書くと忘れないし、『やらないといけない』という気持ちも掻き立てられて、積極的に行動できるようになった」(30代女性/営業職)

書き出すことでやる気もアップ!

期限を決めたら次は行動に移しましょう。まず、具体的な行動を紙に書き出すのがポイント。より具体的な行動計画をすることで、ゴールへの最短距離を作ってくれます。「婚活パーティに毎週参加する」「合コンをセッティングする」「人からの誘いは断らない」など、できるだけ外に出る機会を増やし、出会いのきっかけを自然と増やしていきましょう。

ダラダラと頑張っても結果が出ないケースが多いです。紙に書き出した具体的な予定に沿って動くとセンスが研ぎ澄まされ、いい出会いもうまれやすくなりますよ。

03 ラブストーリーに触れてみる

恋愛モードになれないときは、週末に恋愛映画をたっぷり観る。すると『こんな恋愛したい!』と一気に恋愛テンションがあがる」(20代女性/メーカー勤務)

恋愛映画やドラマは、やる気モードをあげるのにぴったり!

恋愛する気が起きないのは、過去の悲恋や、男子に対する悪いエピソードだけが残ってしまい、無意識に避けてしまっていることが原因の可能性も。ただ恋愛は悲しかったり面倒なことだけではありません。それを思い出すためにもハッピーな恋愛ドラマや映画にどっぷり浸るのもアリ。人を愛することの美しさを描いたストーリーを観ていると、「恋愛をしたい」という感覚が自然と戻ってきます。

映画やドラマでなくとも、恋愛を謳歌している友人の話を聞いみてもいいでしょう。また、男友達など友人関係でもいいので異性に触れる機会を多くすることで、「自分は女である」ということを強く意識させられ、恋愛したいモードが高まります。

Check!無理をせずに、気持ちを前向きに持っていって♡

何事にもやる気が起きないという人は、〝恋愛モードを高める行動〟にぜひトライしてみましょう。ただ、何をやってもやる気が起きないときは、一旦無理をせずその状況を受け入れてみることも大切。自分を否定することは無意味なことです。これは起き上がるための充電期間なんだ、と考え、やる気がない自分を責めないようにしましょうね。

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事