andGIRL

31歳、顔が好みじゃないと付き合えない病。彼氏が欲しいアラサー女子のお悩み相談 のメイン画像

03 「好みの顔の人」のレア度と難易度を考える

「顔の好みがマスト条件」確定なら、次は「レア度」と「難易度」の確認です。レア度は「100人いたら何人の顔が好みかという確率」、難易度は「顔が好みの人と付き合える確率」です。「セフレが2〜3人」という文章を見る限り、ザクロさんが好む人は「そこそこレア」(100人に3人ぐらい?)でしょうか。しかし、誰とも付き合えていないので、難易度は高いです。付き合えない理由について、ザクロさんは「すぐセフレになるから」と自分で分析しています。でも、セフレになっても、付き合える人は付き合えるんですよね。なので、他にも考えられる理由があります。

Check!

  • 遊び人ばかり好きになる
  • 好みの男に好意を持たれるプレゼン&PRスキルが足りない
  • セフレから本命にクロージングするスキルが足りない
「顔が好みの男ばかり好きになる」ことと「遊び人ばかり好きになる」は、同じようでちょっと違います。顔が端正でも地味で、女扱いが下手だったりおもてなしスキルがない人(=ノン遊び人)だっているからです。ザクロさんが好きになる人は「セフレをキープできる男」、つまりは遊び人なので、「顔が好み」の他に「女扱いがうまい」という隠れ条件がある可能性が高いです。「女扱いがうまい遊び人」の条件が加わると、難易度はケタ違いに上がります。

04 「とりあえずセフレ」は無策オブ無策

挑戦の難易度がやたら高いわりに、ザクロさんは戦略もスキルもありません。ザクロさんは「顔が好み!好き!レア!」という気持ちが先行しすぎて、体の関係を持ってしまうのかもしれませんが、「とりあえずセックス」は、本命になりたいなら下策、というか無策に近いです。本命候補になるには、相手が好む容姿、「この子と付き合って結婚したら楽しそう」と相手の期待をふくらませるプレゼン&PRスキル、「付き合う」という言質を取る交渉力が必要です。「すぐセフレになって都合のいい女として関係を持ち続ける」ことは上記のスキルがなくてもできますが、「お付き合い」に至るには必須。これまで5年、お付き合いに至らなかった実績から考えるに、ザクロさんは上記のスキルがどれも足りていないと思われます。

05 顔以外の条件をどこまで捨てられる?

モリモリ難易度が上がってきたところで、次は条件の見直しです。ザクロさんは、どんな結婚生活をしたいですか?愛し愛され、浮気など考えられない結婚ですか?それとも、とにかく顔が好きな男と結婚して、浮気は黙認しますか?借金があったり、年収が低かったりしても大丈夫ですか?「顔が好みじゃないとダメ」沼は、モテる顔やイケメンであればあるほど難易度が高くなりますが、「他の条件をどれだけ捨てられるか」によって、難易度を下げられます。「年収」「浮気癖」「ギャンブル」「夢追い人」など、婚活女子が敬遠するステータスがある人は、競争する相手が減るので結婚に至りやすくなります。ですが、「顔の好み」以外にもこだわっていると、難易度が天文学的に上がり、「仮想通貨で1億円儲けるのが先か、結婚するのが先か」レベルに。

06 そもそも本当に結婚したいの?

最後に、そもそもザクロさんは本当に結婚したいのでしょうか?ザクロさんは「友人がうらやましく、そんな自分がいやで結婚がしたい」と、「逃避としての結婚」を求めています。「逃避としての結婚」はこれまた難易度が高く、妥協なしでは難しい沼です。そこに「顔が好み」沼も追加したら、「難しい×難しい=ハテシナクムズカシイ!ヤバイ!」レベルになります。

Next Page

結論!
31 件

あわせて読みたい

関連記事