andGIRL

光浦靖子「大久保さんのエロより本気」軽い女になる野望 のメイン画像
andGIRL5月号より
コラムニストの芳麗さんが、大人の女性を美しくする“音楽と本”について毎回ゲストと語り合う『andGIRL』の人気連載「芳麗の[本と音楽の話]Cafe」。
今回は、新刊『お前より私のほうが繊細だぞ!』を出版したばかりの芸人・光浦靖子さんをゲストに迎え、結婚願望の有無をはじめ、今年の目標を伺いました。
*  *
光浦:ありますけど、結婚しなきゃとは思わなくなった。去年は、「産むなら早く!」って焦っていたけど、もう、お子ちゃまは期待しないことにしました。まずは、好きな人と付き合う。結婚は、50、60でもいつかできるかなぁって(笑)。
芳麗:「自分のDNAを残すより、好きな人と結ばれるのが先決」ってエッセイに書いていましたよね。同感です。子どもはともかく私も特に、自分のDNAを!とは思わず(笑)。
光浦:そう!「子どもだけでいい」って言う女性もいますけど、自分のそっくりさんなんて……自分で手いっぱいですよ。「好きな人と結婚して、彼の子どもが産みたい」って普通のことを、高校生のときから変わらず思っているだけなのに、「ブスのくせに高望みだな」って言われるのは心外です(笑)。
芳麗:シンプルな乙女の願い(笑)。
光浦:だから、今年の目標は軽量化。
芳麗:軽量化?
光浦:軽い女になる!もう、結婚も焦っていないですしね。いいなと思う男たちと話して触って、相手に引かれたら次々行く!そのうち、いい人が出てくればいいなって。今までは、40超えて遅咲きの狂い咲きなんてみっともない、欲望を止められなくなったらどうしようって思っていたけど、開き直りました。どうせ、死ぬんだから。遠慮して出し惜しみしてたら、終わっちゃう。さすがに50になったら、自分から男をナンパできなくなるだろうから!
芳麗:大久保さん的に乱れ咲く?
光浦:全然違います。ああいう商業的なエロじゃなくて、もっと本気でね。下品ではなくナチュラルに欲望を満たしていこうと思っています。
芳麗:ナチュラルにエロ欲を満たすって理想的でいいな(笑)。
光浦:私のナチュラルは、他の人と違うかも。頭でっかちだから、形から入ります。男子にウケる仕草とか調べて表にして、デートで1つずつこなしていくとかですね!

あわせて読みたい

関連記事