andGIRL

噂通り美人と話題のまんしゅうきつこ、酔っぱらって○○ポロリ のメイン画像
andGIRL6月号より
コラムニストの芳麗さんが、大人の女性を美しくする“音楽と本”について毎回ゲストと語り合う『andGIRL』の人気連載「芳麗の[本と音楽の話]Café」。
今回のゲストは、2012年に開設したブログ『まんしゅうきつこのオリモノわんだーらんど』が注目を集め、一躍その名を世間に轟かせた漫画家・イラストレーターのまんしゅうきつこさん。
これまでメディア露出がない中で、今年4月に初顔出しとなり、かねてからの噂通り美人だったとネット上で話題になっています。そんな、まんしゅうきつこさんは、お酒の失敗も、芸の肥やしにしたそうです。どういうことなのか、聞いてみました。
* * *
芳麗:まんしゅうさんは、お酒で失くした記憶や失敗を周囲から聞きだして、向き合っているのがすごい。初めてイベントに出演したとき、緊張で飲みすぎて、壇上で片乳をポロリしたという事件も、後でDVDで確認したっていう。
まん:嫌でもマンガのために。見ている途中、あまりのひどさに倒れそうになって止めましたけど(笑)。
芳麗:アルコール依存症になったのは、ここ2年の話でしたよね?
まん:それまでは、たしなむ程度。普通の主婦だったけど、ブログがきっかけでマンガを描かせてもらえるようになって。面白いものを描かなきゃというプレッシャーと、家事との両立でパニックになり。あるとき精神安定剤代わりにお酒を使ったら、執筆も家事もはかどって。
芳麗:私も若い頃、超大物のインタビューの前とか、緊張のあまり、1杯飲んでから行ったことも(笑)。奥田民生さんに打ち明けたら、「オレはライヴ中に飲むけどな」って優しく言われましたけど(笑)。
まん:中島らもさんも書かれていましたけど、お酒を道具にする人はアル中になる。酒量もどんどん増えるし、度数も高いほどよくなる。私も最初はビールやワインだったけど、最終的にはウイスキーのロックにポッカレモン入れて飲んでた。
芳麗:でも、病院に通って、2年できっぱりやめられたのもスゴイですね。
まん:家族に強制的に病院に連れて行かれたんです。顔もぱんぱんにむくんで別人みたいになっちゃったから。今は、感謝しています。
※『andGIRL』2015年6月号

あわせて読みたい

関連記事