andGIRL

岡田将生に聞いてみた!年上女性を魅了する“弟キャラ”は意識的なの? のメイン画像
andGIRL7月号より
カッコ良さの中にある可愛さや人懐っこい笑顔でちょっと天然な言動など、弟キャラのイメージが強い俳優の岡田将生さん。これまで演じてきた役柄でも、弟役を演じることが多いのも相まって、「弟にしたい」と思うほど魅了される年上女性が多いといいます。
そんな弟オーラたっぷりの岡田さんは、自身が年上女性をこれほどまでに惹きつけてしまうことに、どう思っているのでしょう?年上女性にまつわる恋愛観も併せて伺いました。
***
いや……可愛がられようと意識しているわけじゃないですから(笑)。僕はけっこうドジなので、よく人や物にぶつかったりして、心配されることはあるかもしれないですけど、基本的に、年上の女性に対しては、あまり失礼なことを言わないように、でも、ウソをつかず、できるだけオープンでいようとは心がけています。そこは気をつけてますね。
――では、反対に、年上の女性にしてもらってうれしいのは?
「この仕事って、やっぱり食生活が乱れるんですよ。撮影があるとどうしても弁当ばっかりになっちゃう。だから、ご飯をつくってもらえたら素直にうれしいですね。和食だったらなお最高(笑)。そこまでしてくれなくても、『がんばってるね』って言ってくれるだけでもうれしいですよ。ほめられたら、『よし、がんばろう!』って思います」
参考までに、岡田クンが好きな女性のファッションは、“ロングスカート”。「昔から、長いスカートが好きで、ロングスカートをはいている人を見ると、つい見ちゃいますね」
のだとか。そして、「目のキレイな人が好き」。
――もし、年上の女性を本気で好きになったら?
「もちろん自分から告白すると思います。理想のシチュエーション?夜景がキレイなところで、とか?それはまったくないですね。特別な場所ではなく、普通にご飯を食べているときとかがいいですかね」
※『andGIRL』2015年7月号

あわせて読みたい

関連記事