andGIRL

ガムを噛むと幸福感が生まれる?セロトニンを増やす6つのこと! のメイン画像

□気持ちがどんよりしがち □偏頭痛や体調不良が続く □昼夜逆転の不規則な生活

セロトニンが増えると、

□ポジティブな気分で過ごせる □目覚めがよくなり頭がさえる □顔つきが明るく目もパッチリ

とこんなにいいことが!
有田さんによれば、セロトニンを活性化させる方法は、日常生活の中で簡単にトライできるものばかり。女性ライフクリニック新宿の管理栄養士、前田あきこさんにもご登場いただき、今日からすぐできるセロトニンを増やす習慣を教えてもらいました!

01 1.セロトニンを作り出す栄養素を摂る!

「セロトニンを作るには、トリプトファン・鉄・ビタミンB6・糖質という材料が必要。これらの栄養素は食事で補えます。今回紹介する、特に優秀な4つを意識して摂りつつ、普段から食生活が偏らないよう心掛ければ大丈夫!」(前田さん)

02 2.単調なリズム運動

「シンプルな動きを繰り返す運動を、毎日30分を目安に、疲れない程度すればOK。代表格はウォーキングですが、ガムや硬い物を噛むこともリズム運動です。ただし、ながらでは無意味。必ずその動きに集中すること!」(有田さん、以下同)
22 件

あわせて読みたい

関連記事