andGIRL

インスタ映えも狙える!オシャレでおいしい、超簡単〝炊飯器スイーツ〟レシピ4選 のメイン画像

〝型不要〟なのにオシャレ見せできる♡炊飯器スイーツ

型がないとできないと思われがちなケーキも、炊飯器の出番。内釜の丸い形を生かすことで、意外にも簡単にフォトジェニックなケーキが作れるんです。

WARNING!

取扱説明書を必ず確認して

炊飯器によっては、お米以外の調理ができないものもあります。取扱説明書を必ず確認して。

圧力式炊飯器は特に注意

特に圧力式炊飯器はお米以外の食材が圧力によって破壊して飛び散ったり、突沸する場合があるため、禁止事項は必ず確認して。

炊飯器によって得意不得意がある

使用する炊飯器によってレシピ通りにできない料理も。なかなか火が通らない場合は潔く諦めて、別容器に移して調理して。

01 ブルーチーズケーキ

ほどよいクセが大人味!ワインのお供に絶好

材料(作りやすい分量)

クリームチーズ…200g
ブルーチーズ(ドルチェ)…100g
グラニュー糖…80g
卵… 2個 生クリーム…150㏄( 3/4 カップ)
レモン汁…大さじ1
薄力粉…40g
全粒粉ビスケット…15枚

作り方

①クリームチーズとブルーチーズは常温に戻しておく。ボウルにグラニュー糖とともに入れて混ぜる。

②溶きほぐした卵を加え、さらに混ぜ、生クリーム、レモン汁を加え混ぜる。

③薄力粉を加えてさっくり混ぜて炊飯器に流し入れ、炊飯する。炊けてから、真ん中が柔らかそうな場合は再度炊飯する。

④ケーキの上に全粒粉ビスケットを並べ、粗熱がとれたら内釜ごと冷蔵庫で冷やす。冷えたら取り出して切り分ける。

BEFORE

内釜に傷をつけないようボウルで混ぜてからインして。

02 いちじくのチョコブラウニー

2つの濃厚な甘さがねっとりとからみ合う!

材料(作りやすい分量)

板チョコレート(ビター)…200g
無塩バター…50g
牛乳… 1/2 カップ
砂糖…50g
卵…2個
A(薄力粉…100g、ベーキングパウダー…小さじ1)
ドライいちじく…6個(100g)
ブランデー…大さじ1
ピーカンナッツ(またはお好みのナッツ…60g

作り方

①ドライいちじくは、飾り用として3個を半分に切り、残りは4~6等分に切りブランデーに30分ほどつけて柔らかくする。

②ボウルに小さく割った板チョコレートと無塩バターを入れ、沸騰直前まで温めた牛乳を加え、混ぜながら溶かす。

③ ②に砂糖、溶きほぐした卵を順に加えながら混ぜる。ふるって合わせたAを加えさっくり混ぜる。

④柔らかくしたいちじくとピーカンナッツの半量を加え混ぜて炊飯器に流し入れ、残りのいちじくとピーカンナッツを表面にちらして炊飯する。炊けてから、真ん中が柔らかそうな場合は再度炊飯する。

⑤粗熱がとれたら取り出し、切り分ける。一晩置くとよりしっとりしておいしい。

BEFORE

飾り用の材料はバランスよくきれいにちらして

03 パインココナッツケーキ

ジューシーなパイン模様が楽しく写真映え♪

材料(作りやすい分量)

パイン缶スライス…10枚
ココナッツミルク…3/4 カップ
卵…1個
バター…30g
ホットケーキミックス…200g

作り方

①パインは汁気をよく切り、4枚は一口大に切る。

②ボウルに卵を溶きほぐし、ココナッツミルクを加え混ぜる。そこにホットケーキミックスと溶かしたバターを加え混ぜ、切った①を加えてさっくり混ぜる。

③炊飯器の底に、輪のままのパイン6枚を並べてから②を流し入れ、表面を平らにならして炊飯する。竹串をさし、生地がついてくるようなら再度炊飯する。炊けたら、冷ましてから逆さに取り出す。

BEFORE

輪のパインを先に底に並べてから生地を静かに流す。

04 豆腐バナナケーキ

しっとり&もっちり!アツアツも美味♪

材料(作りやすい分量)

絹豆腐…150g
くるみ…50g
卵…1個
ホットケーキミックス…200g
黒糖(または砂糖)…20g
バナナ(完熟したもの)…2本(150g)、(普通のもの)…1本

作り方

①ボウルに完熟したバナナを入れてフォークなどでつぶす。そこに溶きほぐした卵、絹豆腐、黒糖を加えホイッパーで混ぜる。

② ①にホットケーキミックスとくるみを加え、ゴムベラで混ぜる。

③残りのバナナを輪切りにして炊飯器の底に並べ、②の生地を流し入れて炊飯する。炊けたら真ん中を竹串でさし、生地がついてくるようなら再度炊飯する。炊けたら逆さに取り出し、切り分ける。

BEFORE

バナナの輪切りを底に並べてから生地を流し込む

SNS映えするスイーツが炊飯器で意外と簡単に作れちゃうので、ぜひお試しあれ♡

炊飯器で作ったとは思えないような写真映えするスイーツレシピを紹介しましたが、いかがでしたか?型がなくてもこんなにオシャレに作れるので、お菓子作り初心者にもおすすめです♡おうち時間が長くなった今、ぜひカフェ風スイーツ作りにチャレンジしてみては?

andGIRL2017年9月号より 撮影/寺澤太郎 スタイリング/渡会順子 レシピ提供・調理/石黒裕紀 構成・文/根本ゆみ

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード

オリジナル連載