andGIRL

アラサーガールに大人気♡炊飯器で作る〝ラクしておいしい〟冬のおすすめレシピ5選 のメイン画像

アラサー女子たちが今炊飯器で作ってみたいメニューはコレ!

炊飯器で何を作ってみたいかアラサー女子にアンケートをとってみると、ホムパ向きの料理や煮込み料理に支持票が集中。そこで、簡単かつヘルシーなレシピをご紹介します!

WARNING!

取扱説明書を必ず確認して

炊飯器によっては、お米以外の調理ができないものもあります。取扱説明書を必ず確認して。

圧力式炊飯器は特に注意

特に圧力式炊飯器はお米以外の食材が圧力によって破壊して飛び散ったり、突沸する場合があるため、禁止事項は必ず確認して。

炊飯器によって得意不得意がある

使用する炊飯器によってレシピ通りにできない料理も。なかなか火が通らない場合は潔く諦めて、別容器に移して調理して。

01 シーフードパエリア

フライパンよりもふっくら&魚介のうま味がしみ渡る

フタを開ける瞬間がまさに最大のクライマックス!

材料(作りやすい分量)

有頭エビ…6尾
アサリ…100g
イカ…1杯
鶏もも肉…1/2枚
パプリカ赤・黄…各 1/4個
玉ねぎ…1/2個
にんにく…1片
米…3合 
A(水… 2 1/4カップ(450ml)、トマトペースト…大さじ2、ブイヨンキューブ…1/2個、サフラン(あれば)…小さじ1/2、塩…小さじ2/3、こしょう…少々)

作り方

①エビは背ワタを除き、塩、酒、片栗粉(分量外)で洗う。アサリは砂抜きしてよくこすり洗いする。イカは皮をむいて1㎝の輪切りにする。足は2~3等分に切る。鶏肉は一口大に切る。パプリカは薄切りにする。玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。

②炊飯器に、洗った米、玉ねぎとにんにくのみじん切り、Aを入れて混ぜ、上に残りの①をのせて炊飯する。

③炊きあがったらオリーブオイルをまわしかけ、粗いみじん切りにしたイタリアンパセリをちらし、レモンを添える。

BEFORE

炊きあがりをイメージして、食材を美しく配置!

02 鶏手羽の参鶏湯風スープ

じっくり火が通るから軟骨まで食べられちゃう

深いコクの鶏スープで体をデトックス♡

材料(作りやすい分量)

鶏手羽先…6本
にんにく…2片
しょうが… 1片
長ネギ…1本
もち米…大さじ1
A(水…3カップ、酒…大さじ1、塩…小さじ2/3)
ししとう…2本
黒こしょう…少々

作り方

①長ネギは2/3を4㎝程度に切り、残りとししとうは小口切りにする。

②炊飯器に鶏手羽先、にんにく、薄切りにしたしょうが、もち米、A、4㎝に切った長ネギを加え炊飯する。

③炊けたら器によそい、小口に切った長ネギとししとうをのせ、黒こしょうをふる。

BEFORE

骨に沿って切り込みを入れておくとさらに食べやすい。

03 チキンと野菜のスープカレー

何時間も煮込んだようなお店の味もラクに再現♪

トロトロなすと丸ごとピーマンに絶対ハマる!

材料(作りやすい分量)

鶏手羽元…4本
じゃがいも…大1個
ピーマン…2個
なす…2本
トマト…小2個
玉ねぎ…1個
A(水…3カップ、カレー粉…大さじ 1 1/2、ブイヨンキューブ… 1個、塩…小さじ1/4、しょうがスライス…2~3枚、にんにく…1片)
茹で卵…2個
ご飯…適量

作り方

①玉ねぎは半分に切る。じゃがいもは皮をむいて半分に切る。ピーマンは1カ所切込みを入れる。なすはへたを除いて縞目に皮をむく。トマトはへたを除く。

②炊飯器に鶏手羽元、① 、Aを入れて炊飯する。炊けたら半分に切った茹で卵を加える。

③ご飯とともに盛り付ける。

BEFORE

かぼちゃやにんじんなど甘みの強い野菜を入れても美味!

04 ミートボールと夏野菜のトマト煮

静かに煮込むからふっくら&型崩れもナシ!

挽肉のコクとトマトの酸味が食欲をそそる!

材料(作りやすい分量)

合挽肉…200g
玉ねぎ…1/4個
にんにく…1/2片
A(卵…1個、乾燥パン粉…大さじ2、塩…小さじ1/4、こしょう…少々)
オクラ…6本
マッシュルーム…3個
トマトホール缶…1缶(400g)
ブイヨンキューブ… 1/2個
ローリエ…1枚
イタリアンパセリ…適量

作り方

①玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。

②ボウルに合挽肉、Aを入れて混ぜ合わせ、①を加え粘り気がでるまで混ぜ、8等分して丸める。

③オクラは塩でみがいて洗い、竹串で穴をあける。マッシュルームは薄切りにする。

④炊飯器につぶしたトマトホール缶、刻んだブイヨンキュ ーブ、ローリエ、②、③を入れて炊飯する。

⑤炊きあがったら混ぜ合わせ、器に盛り、刻んだイタリアンパセリを添える。

BEFORE

ミートボールは焼かずにそのまま並べればOK♪

05 しっとりローストビーフ

保温機能を使うだけなのにオーブンより上出来

火の通りが絶妙に!まるでシェフの仕上がり

材料(作りやすい分量)

牛ももブロック…500g
塩…小さじ1
こしょう…適量
にんにく…1片
サラダ油…適量
お湯(60℃程度)…適量
A(粒マスタード…適量、塩…適量、クレソン…適量)

作り方

①牛肉に塩・こしょう、スライスしたにんにくをすりこんで常温で30分~1時間おいておく。

②フライパンにサラダ油を熱し、①の表面を強火で焼きつける。

③ ②をジッパーつきの保存袋に入れてできるだけ空気を抜き、炊飯器に入れてお湯をひたひたに注ぎ、保温ボタンを押して40~50分おく。※沸騰したお湯に、同量程度の水を入れると約60℃になる。

④ ③を切り分け、Aを添える。

BEFORE

保存袋の空気を抜いて真空っぽくするのがポイント

炊飯器は超万能!簡単にできるレシピにぜひ挑戦したい♡

ローストビーフやパエリアなど、一見作るのが難しそう・・・と思えるような手の込んだ料理が、実は炊飯器を使っておうちでできちゃうんです!分量さえ間違えなければ、失敗せずにラクしておいしく作れると良いことずくめの炊飯器レシピ♡この冬、心も体も温まる炊飯器レシピにぜひチャレンジしてみてください!

andGIRL2017年9月号より 撮影/寺澤太郎 スタイリング/渡会順子 レシピ提供・調理/石黒裕紀 構成・文/根本ゆみ

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード