andGIRL

丸の内エリアの新名所、オシャレな商業施設「丸の内テラス」がオープン! のメイン画像

丸の内テラス(マルノウチテラス)

丸の内と大手町の中間地点に、新たな商業施設「丸の内テラス」が5日(木)オープン。東京初出展の人気飲食店やルーフトップレストラン、エンターテインメントプレイス、プライベートクラブなど計11店舗で構成され、お仕事中はもちろん、休日にもピッタリな新名所に。

目玉の大型ルーフトップレストラン「THE UPPER」

10F
9F
THE UPPER DINNER COURSE¥8,800(税込)~

billsなど数多くの飲食店プロデュースを手掛けるトランジットジェネラルオフィスの初のフラッグシップレストラン。最上階の2フロアにわたり、〝静寂〟と〝活気〟の2つの異なるイメージを展開。9Fでは〝静寂〟をイメージしたモダンエレガントな空間でコースメニューが味わえ、10Fでは〝活気〟をイメージした解放感あるテラスへとつながる空間の中、アラカルトメニューを楽しめます。どちらにも行きたくなること間違いなし♡

丸の内エリア初のエンターテインメントプレイス「MARUNOUCHI BASE」

1Fレストラン
2Fバーカウンター

テラスと一体化したアメリカンダイナーに、最新鋭のカラオケやダーツ、卓球などの設備を持ったエンタメエリアを併設。1Fは洋画に出てくるようなレトロポップなムード、2Fはラグジュアリーなモダンアメリカンダイナーをイメージしており、丸の内にいながらまるで海外にいるような気分に!

東京初出店のイタリアン「YOTTERIA GAKU」

大阪で人気の小林岳シェフが初の東京出店。店名は「酔っ払い」から連想の造語ヨッテリアに。豚肉の部位を駆使する本場の料理や旨味を凝縮したチーズリゾットやサツマイモのニョッキゴルゴンゾーラソースは見逃せません。

1Fに位置する同じエリアには、他にも、スペインバル「バル ポルティージョ デ エスパーニャ」やフレンチ「ESPRIT de TAILLEVENT TOKYO」、四川バル「ジャンピングパンダ」の計4店舗が軒を連ねます。

Check!丸の内に勤める人をサポートするサービスも!

地下には、ローソンやタリーズコーヒーから、靴磨き、理容室に至るまで、同エリア働く人のニーズに応えたショップがラインナップ。また3~7Fには会員制のラウンジやレストランやバー、ライブラリー、ジムが併設された、プライベートクラブ「OCA TOKYO」が展開されます。

丸の内にお勤めの人もそうでない人も、いちど足を運んでみてはいかが?♡

SHOP DATA
住所:東京都千代田区丸の内1の3

文/andGIRL編集部

あわせて読みたい

関連記事