andGIRL

アラサー女子がスナックを楽しむ方法教えます♡初心者必読の攻略法を実体験を交えて のメイン画像

五十嵐さんオススメのスナックに編集Y里とライターI田が行ってみた!

アラサーの2人がスナックを初体験!食事orカラオケがウリの店で、それぞれの楽しみ方を学びました。結果、どっちも最高にハマった♡

01 お食事系スナック

ママの手料理が食べられる店でお腹を満たすのもあり。お酒が飲めない子や、一人でもふらっと行きやすい!

ママとゆっくり話しながら料理をしっぽり堪能♡

50年以上愛され続けるアットホームな店。親子経営で客層がよく、初めての女性も安心。

料理上手の美人ママが緊張を和らげてくれます♡

上・娘の晴美ママはやわらかい口調で、恋愛相談にのってくれたり、料理のレシピを教えてくれたりも。

下・「ストップって言わないと料理はずっと出ますよ♪」とほほ笑む大ママの包容力は、まさにお母さん。

久しぶりに食べる家庭料理に、郷愁・・・(涙)

美味でした♡
サラダやハンバーグ、シチューなど多数のメニューが。どれも絶品&愛情たっぷりで心に沁みます。

一番人気はこちら♡

名物の餃子は、その場で手作りするので熱々ジューシー♡事前予約すると食べられます。

編集Y里&ライターI田のコメント

「何も言わないでごはんが出てくる感じ、もはや実家です。カウンターの高さもちょうどいい!」(編集Y里)

「『お母さん、ごはん♡』と甘えたくなるほど居心地のいい場所でした。毎日ここに帰りたい!」(ライターI田)

DATA

胡蝶 セット料金(カラオケ込み)は食べ放題でなんと¥3,000!ドリンクは¥600〜ご用意。 住所:東京都目黒区鷹番3の1の6 電話番号:03・3710・3810 営業時間:19:00〜24:00 定休日:日曜

02 カラオケ系スナック

老若男女みんなで歌ってストレス発散!ママやおじさまたちの合いの手が、クセになるほど気持ちい〜!

気さくなママと常連さんが粋な夜遊びを教えます♪

ママとフロアレディーが白エプロン姿の下町スナックは、人情味溢れる常連客で大賑わい。

ママのトークが面白すぎて笑いが止まらない!

上・水割りを手際よく作る仁子ママ。「や〜ね〜♡」とチャーミングな笑顔に癒されます。

下・ママの軽快な会話術はさすがベテラン。盛り上がりすぎてお酒が進む〜!(喜)

年齢なんて関係ない!肩を組んで歌えばファミリーです♡

上・ママと常連さんのオンステージは圧巻。スコップ三味線がキレッキレで熟練の技を感じます! 

下・ママに「歌わなきゃ帰さないわよ〜」と勧められてデュエットに参戦。見よ、この一体感!

編集Y里&ライターI田のコメント

「飲んで、歌って、笑って・・・これぞ大人の遊び方!飲みすぎたのに翌朝心も体もスッキリ♡」(編集Y里)

「初のスナックカラオケで新たな高揚感に出合いました。楽しすぎて午前様になるとこでした。」(ライターI田)

DATA

もしも... 飲み放題¥5,000でお酒はビールやウイスキー、焼酎など各種。スナック菓子もセット。 住所:東京都文京区湯島3の33の9 小能ビル B1F 電話番号:03・3832・7872 営業時間:18:00〜24:00 定休日:土日祝

あなたもスナ女デビューしてみては?

なんだかとってもディープなイメージのあるスナック。「おじさまたちが行くところ?」という感じがするけれど、実はスナックに通う女子=「スナ女」がじわじわ増えているんだとか。最初は入るのに勇気がいるかもしれないけど、お店選びや初心者の心得などツボを押さえて、ぜひデビューしてみて!
撮影/米玉利朋子(G.P FLAG) イラスト/大窪史乃 取材・一部文/飯田帆乃香
86 件

あわせて読みたい

関連記事