andGIRL

【2021年12月の開運アクション】今年最後に運気を掴んで!中井耀香先生が教える、神さまに愛される女子になる方法 のメイン画像

開運アクションをするときの心構えとは?

コップに水をためる感覚で運をためることが大事!

運を良いか悪いがで判断する人が多いのですが、運はコツコツためて、ここぞというときに発揮するもの。コップに水を注いでためるように、そのときにすると良いとされる開運アクションを日々行ってためていかなければ、運をつかむことができません。一度リターンをもらうとたまっていた運はゼロになってしまうので、またコツコツためていく必要があります。

また、開運アクションをするときは、教えてもらったことをただやるだけではダメ!「これをするとこんな効果がある」というように、その開運アクションにどんな意図かあるかイメージをしながら行なって。そうすることで運のたまり方が早くなります。

12月の全体運をチェック!

12月は2021年の総括と新たな年に向けて準備を行う月。その年の厄祓いしつつ、新しい年がいい年になるよう、開運アクションを集中的に行うことが大事。

01 12月7日(火)の「大雪」にはブリと大根を食べてエネルギーチャージ!

12月7日(火)から21日(火)は、二十四節気の「大雪(たいせつ)」。この日から本格的な冬が到来すると言われ、大雪が降ることも。風邪をひきやすい季節でもあるので、大雪が始まる7日にブリと大根をセットで食べてパワーチャージをして。ブリと大根を使っていれば、ブリ大根でも、ブリの照り焼きの大根おろし添えでも、大根入りのブリしゃぶでもなんでもOK。手作りでないとダメということもなく、スーパーで買ってきたお惣菜でも、ウーバーで取り寄せたものでも大丈夫です。

また、7日(火)から21日(火)の期間に鳥のサギを見ると、大きな願いが叶うお知らせ。サギの大きさが大きければ大きいほど、大きい願いが叶う可能性大!

02 12月13日(月)から新しい年へ向けての準備をスタート

お正月の準備はこの日からスタート。まず始めるべきは、大掃除と断捨離をして1年の〝けがれ〟を祓うこと。家の中にあるものの半分くらいは捨てるくらいの気持ちで断捨離を始めましょう。ものがあればあるほど金運が下がるので、思い切って捨てたり、処分したりしてください。

新しい年に向けて買い替えたほうがいいもののナンバーワンは、タオルとスリッパ。1年使ってくたびれたものは、くたびれた気を出すので運気が下がってしまいます。特に気を吸い込みやすい布でできたものは、年が変わる前に買い替えたほうがいいでしょう。そのほか、できればリネン類やカーテンも買い替えたほうがいいですが、難しいようならしっかり洗濯をして。1月1日から新しいものを使って気分を一新してください。

窓拭きやレンジフードなど、普段やらないところの掃除もこの日から始めましょう。忘れがちなのが冷蔵庫の掃除。冷蔵庫は若さと健康運に直結する場所です。賞味期限切れの食材を捨て、中身を減らしたら、冷蔵庫内を拭いてキレイにしてください。余談ですが、冷蔵庫の扉にプリントなどを貼っていると金運がダダ下がりするので要注意!金運は冷たいところが好きなので、冷蔵庫の中に行きやすいと言われています。でも扉にプリント類が貼ってあると、金運が出たり入ったりできなくなるため、運気が下がってしまうことがあります。

33 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード