andGIRL

〝あるあるNG〟をやめるだけで運気アップ!ハッピーな新生活を迎えるためのおうち風水 のメイン画像

リビング・ベッドルーム編

05 リビングで家電のコードがからまると対人関係でもつれる恐れあり・・・

リビングは、コミュニケーション運や家庭運など、対人関係にとても影響がある場所。そのリビングで、電化製品のコードがからんでいると、対人関係運までもつれてしまうかも。人と揉めやすくなったり、物事がこじれやすくなったり・・・。悪気がないのに誤解されてしまうこともあるかもしれません。特に新年度の始まりは、対人関係が大切になるので注意が必要です!100均に売っている便利グッズを利用したり、コードをリボンでひとまとめにするなど、からまないように工夫して。

06 ベッドの上で仕事をしてると仕事運がダウン!

ワンルームマンションだとリビングルームとベッドルームを分けず、ベッドの上で仕事もメイクと、いろいろなことをすませてしまっている人もいるかもしれません。でもそんな生活をしていると、メリハリがつかなくなり、仕事運が下がってしまいます。どんなに狭い部屋でもベッドの横に小さなテーブルを置いて、その上で仕事をするようにしましょう。

クローゼット編

07 アクササリーの管理がちゃんとできていないと金運にも愛情運にも恵まれない!

アクセサリーは生きていくうえで、絶対に必要なものというわけではありません。お金に余裕があるときに買ったり、身につけたりするものです。そんなアクセサリーからんだり、失くしてしまうということは、自分で金運を落としていると同じこと。また、ペアであるイヤリングやピアスの片方を失くしてしまうと、彼やパートナーとの間に隙間風が入り込みやすくなり、愛情運も落としてしまいます。金運と愛情運を守るために、アクセサリーはちゃんと整理しましょう。ピアスやイヤリングの片方をなくしてしまった場合、どんなに一生懸命に探しても半年以上見つからないなら、ご縁がなかったと潔く処分したほうがいいでしょう。処分することで、新しいご縁を招き入れることができることもあります。

玄関のダンボールも、バスルームの排水溝も、アクセサリー収納もと、いきなりすべての〝あるあるNG〟を直すことは難しいので、まずは気になることを1つ集中的にやってみて。それをマスターしたら、次の〝あるあるNG〟に着手して、段階的に改善していくのがおすすめです。

Check!教えてくださった人

紫月香帆(しづきかほ)先生

開運セラピスト・占いオンラインスクール「光運塾』主催。占い好きの祖母・母の影響で幼いころより占いや家相・風水に親しんで育ち、高校在学中から芸能活動をするかたわら、独学で九星気学を学び、そののち師事して本格的に手相を習得。得意分野として手相・人相、四柱推命、九星気学、風水などがある。それにタロット、姓名判断などその場に適した占術と豊富な知識を駆使した鑑定は的中率の高さとわかりやすいアドバイス、具体的な開運方法に定評がある。さらに四柱推命と風水をベースに研究を重ねた独自の「宿命カラー風水」、「十干風水」を確立。開運セラピストとして雑誌やテレビ、携帯コンテンツなど各方面で活躍中。代表作の著書「やってはいけない風水」(河出書房新社)は32万部を越える大ヒットとなっている。ブログはhttps://ameblo.jp/shizukikaho/

32 件

あわせて読みたい

関連記事