andGIRL

初詣にオススメ!西日本パワースポットガイド♡アラサー女子がご利益を実感した5選 のメイン画像

西日本地方には、有名な神社仏閣がたくさん♡その中から、読者のおすすめをご紹介!

01 三重・伊勢神宮(いせじんぐう)

天照大御神(あまてらすおおみかみ)をおまつりする内宮をはじめ、衣食住や産業の守り神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)をおまつりする外宮など、14の別宮、43の摂社、24の末社、42の所管社からなる神社。2,000年以上の歴史があり、日本一のパワースポットだと言われています。

希望していた花形部署に移動できました!

久保田祥子さん(金融関連会社勤務・26歳)

「境内に流れている五十鈴川でお清めをしてから本殿に向かい、感謝の気持ちを伝えてからお参りしました。その結果、ずっと希望していた花形部署に移動することができました!さらに彼氏もできて、いいことばかり♪」

02 奈良・宝山寺(ほうざんじ)

日本三大聖天の1つで、ヒンドゥー教のガネーシャを起源とする守護神、聖天(しょうてん)をおまつりしているお寺。金運アップや商売繁盛、良縁、縁結び、夫婦和合のご利益があるとされています。もとは呪術者が開いた修行道場であった生駒山の中腹にあり、とてもパワーが強いスポットだと言われています。

開業したサロンの経営がうまくいくようになりました!

SHOさん(サロン主宰・34歳)

「1番上まで登ってから、順番にいろいろな種類のお賽銭箱にお供えしてから下りてきます。途中にある木製のお賽銭箱に自分のお財布を触れさせるとご利益があるそう。私はここで買ったお守りを自分が主宰しているポーセラーツ教室の釣り銭ケースにつけて、使う度に〝ありがとう〟の感謝の気持ちを込めてます。それを始めてから、サロン経営が安定して、生徒の方々もたくさん来てくれるようになりました!」

03 奈良・三輪明神 大神神社(おおみわじんじゃ)

農業、工業、商業すべての産業開発、方除、治病、造酒、製薬、まじない、交通、航海、縁結びなど、世の中の幸福を増やすことを1番に考え、私たちの生活を見守る神として尊崇される大物主大神(おおものぬしのかみ)をおまつりする神社。創建に関する伝承が『古事記』や『日本書紀』などの神話に書かれているほど古く、歴史があります。

仕事が順調になり、金運がアップ!

吉田ルイさん(アンティークショップ勤務・33歳)

「旦那と義母に〝ご利益がある〟と教えてもらい、行ってきました。拝殿前に〝巳の神杉〟という名前の大きな杉の木があり、一緒に写真を撮ると金運がアップするといわれ撮影しました。その後から仕事が順調になり、お給料がアップ。さらに、裕福な方々と出会うことが多くなりました!また〝幸せのなでうさぎ〟をなでると、さらに運気がよくなるそう」
35 件

あわせて読みたい

関連記事