andGIRL

出雲大社に神様が大集合!神在月に〝縁結びのご利益を上げる〟参拝の仕方、教えます のメイン画像

03 本殿裏の「素鵞社」を参拝する

御本殿に匹敵するほどのパワースポット

知らない人が多いのですが、御本殿の真後ろには、大国主大神の親神で、大神に国づくりを命じた素盞嗚尊(すさのおのみこと)をお祀りする「素鵞社(そがのやしろ)」があります。素盞嗚尊は天照大御神の弟でもあり、ヤマタノオロチを成敗したとても強いパワーを持つ神様です。

祓社のあと、拝殿、御本殿での参拝を済ませたら、左回りで御本殿の後ろに回り、素鵞社にも必ずご挨拶しましょう。

04 「西十九社」、「東十九社」をお参りする

全国の神様にも忘れずにお参りして!

御本殿の西側と東側には、「十九社(じゅうくしゃ)」という建物があります。これは、神在月に出雲大社にいらした全国の神様が、会議が行われている期間中に宿泊するところ。ぜひ、全国の神様が出雲にいる神在月には、西十九社と東十九社にお参りをしましょう。この2つをお参りすることで、一気に全国の神様に願いごとをすることができちゃいます!
今年の神在月は11月8日〜12月6日(神在祭は11月17日〜24日)です。直前だと希望通りの航空券が取れなかったり、宿が混んだりしているので、「今年こそ行きたい!」という人は早めに準備をして、ご利益アップに備えてください♡

文/水浦裕美
23 件

あわせて読みたい

関連記事