andGIRL

モルディブへの長時間移動もスリランカ航空なら、早い!乗り継ぎが楽!オススメする4つの理由 のメイン画像

モルディブへの直行便はあるの?移動時間はどれくらい?

アジアのインド洋にある島国・楽園モルディブへは、残念ながら日本からの直行便はなし。(2019年11月現在)成田からは、約12時間から、航空会社によっては15時間かかるところも。

01 スリランカ航空がオススメな理由その1

どこよりも早い!トランジットを含めても、最短約12時間25分

過去には直行便を運営していた実績もあるスリランカ航空。モルディブへは、成田からコロンボを経由し、マーレへと向かいます。コロンボ経由でもマーレまで、乗り継ぎを含めて約12時間25分!他航空会社と比べても最短なんです♡

02 スリランカ航空がオススメな理由その2

ベーシックな広さで、日本プログラムも豊富で機内でも快適に過ごせます

気になる機内の雰囲気はというと、エコノミークラスでも十分な広さで枕とブランケット付き。天井も高く、あまり圧迫感を感じませんでした。

Check!実際に座ってみた雰囲気はこちら

03 スリランカ航空がオススメな理由その3

機内では日本語プログラム常時40以上も用意されているんです!

長いフライトではありますが、日本語プログラムがたくさんあるので安心。モニターも大きく見やすい印象でした。

04 スリランカ航空がオススメな理由その4

機内食が豪華!ぜひ自慢のカレーを食べてみて♡

スリランカ航空の機内食は、日本人の口に合う和食のラインナップがあるんです!わたしは、「すき焼き」をいただきました。個人的にすごく美味しかったのは、カレー!ほんのり酸味の効いた、本格的なスリランカカレーをいただけます♡ぜひ、食べてみてくださいね。
食後にも嬉しいポイントが!コーヒーはもちろん、スリランカ名産のセイロンティーがサーブされるんです。これは、スリランカ航空ならではのサービス♡ホッとする味で、リラックスできました。
海外のエアラインって、正直機内食が不安な私。実際今回もお菓子やパンを機内にたくさん持ち込んだのですが、想像していたよりもおいしく、余る結果に(笑)

お酒の種類も豊富!ラインナップはこんな感じ。もちろん日本のビールも楽しめます♡

地味に助かったのは、モニターで機内食を確認できるところ。もちろん紙の英語メニューもいただけますが、英語に自信がない人でも、これがあると安心ですよね。
いかがでしたでしょうか?日本からは少し、時間がかかるモルディブ。道中も快適に過ごせるって、かなり嬉しいですよね。お値段も他社さんに比べてお得な印象の、スリランカ航空(私調べですが(笑))ぜひ、モルディブへ行く際は利用してみてはいかがでしょうか?
ちなみに、モルディブは特にお土産というものが存在しないので、どうしても必要な場合、トランジットの空港でなにか買うことをオススメします。(ちなみに私は、セイロンティーを購入しました)
撮影/中田陽子 取材・文/andGIRL編集部

あわせて読みたい

関連記事