andGIRL

伊勢神宮参拝も便利!インスタ映え〝都リゾート 志摩 ベイサイドテラス〟に泊まってみた のメイン画像

朝は焼き立てパンと4種類のプティドリンクで優雅に♪

4種類のプティドリンク(三重県産柑橘ジュース、フルーツと野菜のジュース、トマトジュース、クランベリージュース)
ゆっくり過ごした翌日は、「世界一の朝食」で有名な神戸北野ホテル・総支配人・総料理長山口浩シェフがプロデュースする、贅沢な朝ごはんからスタート。三重県産のこだわりの食材を使った、ここでしか味わえない朝食は絶品です!もちろんパンは食べ放題♡ぜひ試してほしいのは、いろんな種類のバター!志摩産あおさ海苔やハーブを使ったフレーバーバターは香り豊かで、好きな野菜をトッピングした食べるメイソンジャーサラダも楽しいですよ♪

内宮までは、バス1本で行けちゃう手軽さ。かなり便利です

贅沢な朝食をいただいた後は、伊勢神宮へ。

ここ「都リゾート 志摩 ベイサイドテラス」からなら、伊勢神宮 内宮まで直行バス「パールシャトル」が出てるんです!事前予約が必要ですが、ホテルの玄関前から伊勢神宮 内宮までシャトルバスが毎日運行中。ちなみに大人¥1,000!これはかなりポイント高!※伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート「まわりゃんせ」、伊勢神宮参拝きっぷでは、片道1回限り無料

人生で1度は参拝しておきたい場所!日本人の心のふるさと「お伊勢さん」

参拝前におさらいですが、伊勢神宮の中心は、「内宮(ないくう)」と「外宮(げくう)」のふたつ。「お伊勢詣り」というと、この内宮と外宮の2つを回ることと言われています。

内宮のご祭神は、日本人の総氏神といわれる天照大御神(あまてらすおおみかみ)。外宮のご祭神は、天照大御神の食事をつかさどったとされていることから、産業や食事に関する神様、豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祭られています。

基本的には、外宮から内宮。それぞれの場所の正宮から回るのが習わしとされているんだとか。伊勢神宮は多くの宮社からなるため、事前に回り方を勉強していくことをオススメします!

御守はセットで持つのがいいらしい!

鈴の音によって運が開かれると言われる「開運鈴守」

コロンとした巾着型は内宮で、珍しい勾玉型は外宮でいただけます

2つ合わせて持つことで、最大限のご利益をいただけると言われている「開運鈴守(¥1,000)」。独特のフォルムと鮮やかなカラーがとっても素敵なので、ぜひ訪れた際は、チェックしてみてくださいね。

令和になってから、初めてのお伊勢さん♡もちろん、外宮からあいにくのお天気でしたが、なんだか澄んだ空気が流れ、背筋がシャン!とした気がします。〝また帰ってきたいな〟と思える場所でした。

参拝後は、おかげ参りで賑わった江戸時代末期から明治時代初期の鳥居前町の町並みを再現した観光スポット「おかげ横丁」へ立ち寄ってみて!お土産ショップや、赤福&伊勢うどんなど地元グルメもかなり充実しているので、参拝と合わせて楽しむのがオススメです。

今回泊まったのはココ♡

都リゾート 志摩 ベイサイドテラス

7月上旬からは、プールの営業もスタート!かなり盛れそう!!

■INFORMATION
住所:〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方3618-33
(チェックインタイム15:00/チェックアウトタイム 11:00)
53 件

関連記事