andGIRL

andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
ベッタリしない関係こそ長続きする!男子が心がけている彼女との上手な距離のとり方とは?のメイン画像

01彼女が家に泊まりにきても翌日の午前中にバイバイする

Point!ズルズル半同棲状態になると飽きちゃいそう!

「彼女が家に泊まりに来るときは、彼女の手料理を食べたりお酒を飲んだりともちろんラブラブな夜を過ごすし、セックスもときには2回。でも、基本的に翌朝起きたら午前中のうちに帰ってもらいたい。それは、まず僕が自分の時間が欲しいタイプっていうのもあるけど、彼女とべったりしすぎないことでマンネリ化を防ぐため。

泊まって朝起きて、一緒に出かける予定をいれることもあるけど、何も予定がなく家にそのままいるとズルズルするのは目に見えている。気がついたら夜になり、じゃあそのままもう1泊・・・とかルーズになっていくと半同棲状態になり、そのうち飽きてしまう気がするから。

彼女には付き合い始めにちゃんとそれを説明して、納得してもらいます。その代わり、泊まった夜は思いっきりセックスしてイチャイチャするようにしてます♡

02お泊まりは1週間に1回だけ。忙しいをアピールする

Point!自分のパフォーマンス力も大事にすることが長続きの秘訣♡

お互いにの家に泊まるのも、最多で週1だけです。というのも、週2回以上外泊したり、僕の家に人がいるとほかのことに気が回らなくなって、いろんなシーンでパフォーマンス力が落ちると思うから。たとえば部屋の掃除や洗濯、個人的にやるべき事務処理、家に持ち帰った仕事や仕事のためのリサーチ、男友達との付き合いなど。

恋愛感情や性欲をコントロールせずに気持ちのまま突っ走ってしまったら、プライベートのいろんなところが手薄になるもの。そうなってしまうと、結果的に彼女といい関係を続けるのも難しくなってしまうので、お泊まりは週1までと決めています。彼女には気分を害させないよう、いい意味で〝仕事忙しい〟をアピール!

03記念日はちゃんと祝う。ときには旅行も

Point!全力でお祝いすることで、いつもの反動でよりラブラブに♡

「普段はマンネリ化しないルールを設けて付き合って、周りから見ればドライなのかもしれないけど、その代わり記念日はしっかり楽しむのもポイント。

彼女の誕生日や付き合った記念日、なにかおめでたいことが会ったときはちょっといいレストランを予約したり、プレゼントも用意するし、ときには温泉旅行に行ったりも。いつもベッタリしすぎないようにしている分、旅行先ではよりラブラブになるし、セックスも盛り上がります♡

\マンネリ気味ならバイブを使ってみるのもアリ♡ツイッターでも話題になった吸引バイブはここからチェック!/

詳しくはこちら♡

Check!男子があえてしている彼女との距離の取り方とは?

  • だらだらと居続けてマンネリ化を早めないよう、泊まった翌日は午前中にバイバイする
  • お泊まりは多くても週1のみ。それ以上になるとそれ以外でのパフォーマンス力が落ちるから
  • 週1のお泊まりをキープするため、彼女を傷つけないように仕事忙しいアピールは欠かさない
  • 逆に記念日は大切に♡ふだんドライな分、記念日にはめっちゃラブラブになれる!

取材・文/成田リナ ●登場人物の名前はすべて仮名です

 border=

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事