andGIRL

【専門家監修】骨盤底筋トレーニング「ピフィラティス」のやり方♡膣トレや美肌にも効果抜群!? のメイン画像

Check!骨盤底筋を最大限に鍛えるトレーニングが〝ピフィラティス〟

「膣が締まっているかどうかの自己内診で、指を入れてぎゅっと持ち上げられるかどうかというのがありますが、それができるようになった人には、次の段階としてピフィラティスのトレーニングを勧めています。

ピフィラティスとは、アメリカの婦人泌尿器科専門医であるブルース・クロフォード先生が考案した、骨盤底筋を最大限に鍛えるトレーニングのこと。日本では、医師の武田淳也先生が第一人者としてトレーナーを育成していて、私のクリニックでも取り入れています。骨盤底筋ピフィラティスは、膣トレと同じ効果がある筋トレです」(関口先生)
  • 自宅でできる骨盤底筋トレーニング、ピフィラティスのやり方をチェックしてぜひやってみましょう!

Check!骨盤底筋ピフィラティスの基本〝膝曲げ弾みスクワット〟

01 足を開いて立つ

骨盤を立てて足を肩幅よりやや広めに開いて立ち、つま先は約30度外側に向ける。そのまま、膝を曲げて腰を落とす動作を3回繰り返す。

02 ゆっくり腰を落とす

腰を落とす、元の立ち姿勢に戻るを3回繰り返したら、4回目は腰を落としたままの姿勢を3秒間キープ。

03 ゆっくり息を吸う

2の姿勢で腰を落としたまま、ゆっくりと息を吸い、骨盤底筋を意識しながらキープして。

04 息を吐きながら腰を跳ね上げる

腰を落とした姿勢を3秒間キープしたら、息を短く勢いよく「ハッ、ハッ、ハッ」と吐きながら3回上下にバウンドさせるように腰を跳ね上げる。これを3回繰り返す。
47 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事