andGIRL

【相席スタート・山﨑ケイ連載vol.8】「昔から公言していたのは〝好きなタイプは私のことを好きな人〟」 のメイン画像

両思いなのにツラいのはなぜ? 昔の私は嫉妬ばかりの〝重め女子〟でした

誰にでも好きな人のタイプがあるし、恋愛の仕方やパターンも十人十色だと思います。たとえば一途になりすぎる、相手の行動をすべて把握しておきたい、逆に干渉されたくないなどいろいろある中で、私は自分で言うのもなんですが、

重め女子でした。

ハイ、重かったんです私。好きになった人にはとにかくヤキモチを妬いてしまい、その人の行動は何もかも知りたくなってしまう。大学生のときに付き合った人もそうでした。

19 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード