andGIRL

〝ブーメラン効果〟で恋愛をうまく進める方法♡駆け引き上手になる恋愛テクニックとは? のメイン画像

Check!〝ブーメラン効果〟とは?

〝ブーメラン効果〟は、投げた後に自分の方向に戻ってくる民具「ブーメラン」のように、その行為をした者自身に、負の効果をもたらしてしまう現象のこと。また、人から何か言われると、かえってその言葉とは違う行動や態度をとってしまう心理効果です。 恋愛において「追えば追うほど逃げられる」という現象がよく起こるのも、この〝ブーメラン効果〟が働いてると言われています。

Check!〝ブーメラン効果〟を恋愛に取り入れる方法♡

01 愛情はあまり伝えすぎない方が上手くいく

「すごい好きな人にはガンガン自分の気持ちを伝えてしまう私。でも、そういう人に限って距離を取られたり、気持ちに応えてもらえないことが多い。逆に、そこそこ好きぐらいな人にはそんなに気持ちを伝えないからか、よく好意を持ってもらえる。どんなに好きでも、愛情はあえて隠した方がいいのかな、と実感中」(20代女性/美容関係会社勤務)

付き合う前に好きと何度も伝えるほど、反抗心が生まれてしまう

他人に強制させられたり禁じられたりすると、自分の自由が奪われた気がして反抗したくなるのが〝ブーメラン効果〟。この効果は、好意を伝えるときにも働いてしまいます。

「好きだから付き合って欲しい」と何度も告白されると、相手は付き合うことを強制されている気がして、だんだんと嫌な気持ちがうまれてきます。つまり、「好きだ」という愛情を伝えれば伝えるほど、相手は自分の行動をコントロールされていると感じ逃げだしたくなるのです。そのため、自分の気持ちは「好き」というプラスの感情でも、相手にたくさん伝えないようにするのが得策です。

02 すぐに相手の望みを受け入れない方が関係が長続きする

「付き合ってすぐにカラダの関係を許すと、大体短期間で恋愛が終了してしまう。だから今は付き合って1か月でキス、2ヶ月で手を繋ぐ、そして3か月したら体の関係を持つ・・・とすぐにカラダを許さないように自分の中でルールを決めることにした。今彼はそうすることで過去最高に長い関係を続けているから、あまり相手の言うことを聞きすぎないのも大切なのかなと思う」(30代女性/メーカー勤務)

制限することで相手の欲しいという気持ちを掻き立てられる

好きが故に「なんでもあなたの言うことを聞く!」と制限ゼロで受け入れすぎると玉砕してしまうのも〝ブーメラン効果〟の1つ。恋愛の主導権を握りたいなら、例えば「〇〇くんのこと気になってるんだ」とは言いつつもあえて「付き合いたい」とはっきり言わないなど、自分で制限をつけるのが◎。そうすることで、「付き合おうって言ってくれないの?」という相手のモヤモヤした気持ちが「絶対にこの子と付き合いたい!」という気持ちに変わっていくのです。

このように、「簡単に全てを手に入れさせない女」になることで、無性に相手の欲しい気持ちを掻き立てることができるようになりますよ。

03 深刻な恋愛の相談は友人には相談しない方がベター

「友人に恋愛相談して『絶対にこうすればいいよ』ってアドバイスされると、『あなたになにがわかるの!?』と反発する気持ちが湧いてきて、つい逆のことをしてしまう。結果、いつも友人の言っていることの方が正しくても玉砕してしまう・・・」(20代女性/アパレル関係会社勤務)

〝ブーメラン効果〟は友人のアドバイスにも拒否反応が起きてしまう

親しい友人に恋愛相談する際もこの〝ブーメラン効果〟は働きます。もし「彼氏に浮気されて別れようと思ってる」と相談したら、友人は当然「そんな奴絶対にすぐ別れた方がいいよ!」とアドバイスするでしょう。しかし自分の選択肢を友人に決められると、「いや、でももうしないって言ってたから一度は許そう」と逆のことをしたくなる気持ちになってしまいます。

そのため、あまり親しい友人に深刻な恋愛相談はしない方がベター。最後に決めるのは結局は自分。友人の言葉が自分の意思や決定をぐらつかせる要因になり、ますます状況がこじれてしまう場合もあるので注意しましょう。

Point!〝ブーメラン効果〟をうまく使って恋愛の駆け引きを楽しんで!

〝ブーメラン効果〟を知っていると、愛情を伝えたからといって相手が喜んでくれるわけではないということがわかります。それどころか、伝えたり話したりしない方が上手くいくこともあるというのが恋愛のまた面白いところ。自分の思い通りの関係を築けるように、恋愛は駆け引きも楽しむように心がけましょうね!

参考文献:『今日から使える行動心理学』著:齊藤勇(ナツメ社)

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード