andGIRL

ハロー効果を使って恋愛上手になる方法♡メリットと気をつけるべきポイントを紹介! のメイン画像

Check!ハロー効果とは?

「ハロー効果」とは、人を評価する際、目立ちやすい特徴に引きずられて対象全体についての評価が歪められる現象のことです。「ハロー」とは「後光」という意味で、絵画でキリストなどの後ろに描かれている光のことを指しています。この光が描かれていると、その人のことを「すごい人なんだな」と認識してしまうように、対象人物そのものではなく、後ろから輝くように見せている光輪によって全体を評価してしまうという人間の心理から、このような名前がつけられたと言われています。

このハロー効果には、人の際立った特徴を見て実際よりも高く評価してしまう「ポジティブハロー効果」と、逆に一箇所大きなマイナス点があると他の評価も下げてしまう「ネガティブハロー効果」の2種類があります。

01 ポジティブハロー効果を使えば、ワンランク上の自分を演出することができる♡

「最初全然興味がなかった合コンで会った1人の女の子。特にタイプだったわけでもなく、最初は気にもとめてなかったけど、他の女の子が『この子2年前までアメリカ住んでて、帰国子女なんです』って紹介した途端に、一気に気になる存在に・・・!英語もペラペラみたいだし、そういう長所が分かるとグッといい女に見えると思った」(20代男性/不動産関係会社勤務)

他人より秀でているものをアピールすることで、〝高嶺の花感〟を出して♡

男子は「落とせそうで落とせない女」を口説こうとします。すぐ手に入るものには興味がなくなってしまうため、恋愛においては「高嶺の花感」を演出することも大切!そんなときにハロー効果を使って普段の自分よりもワンランク上の女に見せるのは、ファーストステップとしては有効なんです♡

もし外見で相手が自分に興味を持ってくれなさそうだったら、学歴や特技など、人より秀でている何か自信があるものを相手に伝えてみましょう。あからさまに伝えると高飛車な女になってしまうので、第三者を通して伝えてもらったり、さりげない伝え方をすると◎。ただ、興味を持ってもらったあとは自分の他の部分も好きになってもらえるよう、努力することも忘れないように気をつけて。

02 ネガティブハロー効果には、騙されないように要注意!

「どうしても彼氏が高学歴じゃないといけなかった私は、高学歴の男子だったら誰でもいいと思って付き合っていた。でも、相手をよく知ってみると学歴が高いだけで仕事に対して熱量がなかったり、プライドだけが妙に高かったり・・・思っていたのと違うことばかり。そのことに気づいて条件を考え直してみたら、専門学校卒だけど仕事を頑張っていて誠実な今の彼と出会った。彼は私を不安にさせたりもしないし、彼氏の学歴と幸せは関係ないな、と実感中」(30代女性/保育士)

自分を必要以上に大きく見せる男子は誠実じゃない可能性大!

逆に、男子のハロー効果に騙されてしまうということも多々あります。実際は大したことがないのに自分をよく見せようとする男子には要注意。周囲の評価に流されてしまいがちな女子はハロー効果に騙されて、ただのナルシスト男子につかまってしまう危険性もあるのです。聞いてもないのに過去の栄光を自慢気に語る男子は、その瞬間は素敵に見えても、実は中身が伴っていないことがあるということを覚えておきましょう。

どんなに素晴らしい学歴や家系であっても、今現在その人に魅力がなければ意味をなしません。ハロー効果は儚く消えてしまいやすいものだということを、理解しておきたいですね。

Check!付き合う相手の容姿にこだわる人も、「ハロー効果」に頼って自分を良く見せようとしている可能性が!

「友人の彼氏はいつもかなりのイケメンばかり。SNSに彼氏の写真を1日何回もアップし続けて『彼氏イケメンだね!』とのコメントがたくさん届いている。でも、その割にはデートも全然していなくて、相手に大切にされているようには思えない。多分、カッコいい彼がいる私=すごい!ってことを、周囲に自慢したいだけで付き合っているんだと思う・・・」(30代女性/メーカー勤務)

イケメンとしか付き合えない人は、自分を見つめ直してみて

付き合う相手の第一条件に相手の容姿をあげている人は、「ハロー効果」に頼って自分を必要以上に大きく見せようとしているケースもあります。イケメンの彼氏がいるという事実をつくることで、友達に自慢して優越感に浸かったり、一緒に歩いているとき他人から羨ましく思われたいという心理が働いているのです。それは、自分の後光としてイケメンの彼氏の存在が必要だから。

イケメンを連れていれば、「この子はすごい人なのかも」と思わせる効果もありますが、それは自分自身の本来の魅力ではありません。イケメンしか好きになれない、という女子はハロー効果で自分の価値を高めようとしている可能性もあるので、まずは自分を見つめ直して、恋愛のやり方を考え直してみるのが◎。

Check!ハロー効果は錯覚と同じもの。相手を評価するときは総合的に判断しましょう!

ある1つの優秀な特徴で、他の情報が歪められてしまうハロー効果。つまり錯覚を起こしている状態と同じなのです。そのため、恋愛においては「私はこの人が好きなのではなくて、この人の見た目や経歴が好きなだけなんじゃないか?」と自問自答してみることが大切!結婚相手を見極めるには、秀でた特徴に騙されるのではなく、総合的に判断する目を培うことが必要です。好きな人をつくるときは、虚像に丸め込まれて愛の本質を見失わないように気をつけましょうね!

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事