andGIRL

彼がいきなり冷たくなる理由3選。男子が彼女にそっけなくなる心理とその対処法って? のメイン画像

01 仕事が忙しくて余裕がない

「毎日終電で仕事が終わって、始発で仕事に向かう。そんな日々が続いているから、週末は死んだように寝ている。『彼女とデートするために出かける』とか『LINEの返信を考える』とか、もうそんなことに頭を使う余裕が残ってないぐらい。そんな状況の中で『なんで返信してくれないの!?』と催促LINEがきたら、つい冷たくしてしまう」(20代男性/営業職)

仕事が忙しい彼はそっとしておいてあげよう

仕事が忙しいときは、彼女のことを蔑ろにしがちになってしまうのが男子。「疲れているなら、私が癒しになる!」と思っている女子もいるかもしれませんが、本当に仕事で疲弊しきっているときにいちばん欲しいものは、ゆっくり休める〝1人になる時間〟なのです。

また、彼氏が仕事ばかりで構ってくれない状況が続くと「私のことが好きじゃないんだ」と思い込んでしまいがちですが、それは間違い。「最近仕事が忙しい」と彼が言っていたあとに連絡頻度が減ったり会えなくなったりするのであれば、「仕事で疲れているんだな」と察してあげて、そっとしておいてあげるのがベター。相手が落ち着いてから連絡がくるまで待って、そのときにまた仲を深めればいいのです。仕事が忙しい彼と付き合うのは、〝忍耐が大事〟ということを覚えておきましょう。

02 慣れてきた安心感から扱いが変わってしまう

「1年も付き合っていると2人関係も落ち着いてくるので、LINEはほどほどでいいか、とかデートプランも彼女に任せればいいか・・・とか思ってしまう。嫌いになったとかじゃなくて、そんなに丁寧に接しなくても大丈夫という安心感から。だから多少冷たくなってしまうのは許して欲しい!」(30代男性/公務員)

時間が経つとどうしても家族のような関係になってしまうもの

付き合いが長くなるにつれ、安心感からつい彼女への思いやりが薄れてしまうことも。付き合っていた当初と比べてLINEの返事が素っ気なくなったり、出かけるのを面倒くさがったりするのは、彼女から家族のような関係に変わってきているということ。付き合いが長くなるほど関係が変化するのは当たり前のことなので、ある程度の変化は割り切ることが大切です。

ただ、あまりにもぞんざいに扱われているようであれば、一旦身を引いてみて相手に危機感を覚えさせるのも1つの方法。彼氏からの思いやりを全く感じなくなってきたのならば、少し距離を置いて様子をみてみるのもいいでしょう。

03 他に気になる女子がいる

「友人に誘われて行った合コンでタイプの子と出会ったとき、舞い上がって彼女のことがスポーンと頭から抜けてしまった。そのときはその子を落とすのに夢中になってしまって、彼女の方がおろそかに・・・。彼女のことはもちろん好きだけど、男として好みの女の子を口説く行為は本能的なことなので、彼女とは別物だと思っておいてほしい・・・」(30代男性/不動産関係会社勤務)

新鮮味がある方に今カノは敵わない

ついこの間まであんなに好きと言ってくれたのに、急に連絡が減ってきた・・・と明らかに変化があるのであれば、「他に気になる女子に出会ってしまった」ということが可能性としてあげられます。どんなに今の彼女が好きでも、素敵な女子と会ってしまうと、手に入れている彼女の方には冷たくなってしまうのが男の性。新鮮味を持つものに、すでに手に入っているものはなかなか敵わないものなのです。

しかし一方で、今カノの安心感の方が新鮮な女子より強いこともあります。一時的に新鮮な方に惹かれていても、安心感が欲しくなると今カノの方に戻りたくなる男子は多いです。彼と別れたくないようであれば、彼が遊びに飽きるまで様子をみてみるというのも手。ただ彼が彼女の存在を隠して出会いを見つけようと積極的になっているのであれば、自分が浮気相手のになっている可能性があるので注意しましょう。

Point!恋愛は、彼に合わせて「待つこと」も大切!

彼が冷たくなってしまう理由は、男子側の一方的な理由が多いもの。「そんな扱い我慢できない!」と怒りを感じるようであれば、別れを考えてもいいでしょう。ただ相手に振り回されたとしても「この人と別れたくない」と思うのであれば、彼がそっけなくなっても気にしないのがベター。彼から別れを切り出さないのであれば、そっけなくしていてもあなたにまだ気持ちがあるということです。心の余裕が2人の関係を長く続くものにしてくれるので、また優しい彼が戻ってくるのを気長に待ってみましょう!

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事