andGIRL

結婚直前で爆弾発言をする彼氏に振り回されてヤキモキ。アラサー女子のお悩み相談 のメイン画像

今回のお悩み

結婚願望ないと言い切られた

彼とは前の職場で出会いました。見た目がすごくタイプで一目惚れ。私からアタックして告白し、無事に付き合いだしました。付き合う際に「大事にしたいからすぐには手を出さないから安心して」と言われ、誠実な態度で、浮気性の前彼とのギャップにベタ惚れしました。 それから2年間、付き合いました。とても大事にしてくれていましたが、私には結婚願望があったので「結婚についてどう考えてる?」と聞くと、「実は借金がある。あと自由が奪われるから結婚したくない」というトンデモ回答が返ってきました。私は転職をして、東京から地元に戻りたいと考えていたので、結婚しないならと思い、思い切って仕事を辞めて帰郷しました。 すると途端に寂しくなったのか、彼が「結婚しよう」と言い出しました。しかし「結婚には条件がある。婚約はするけれど、籍を入れるのは5年後。それまでは一緒に住まない」とのこと。地方公務員を目指して勉強する私には、無茶苦茶な条件だと思いました。ましてやもう東京に行きたくない。しかし、彼を好きな気持ちもあるし、年齢を考えると、今から新しい恋人を探すのも正直なところ大変です。どうしたらいいのでしょうか。

01 結婚直前になって爆弾発言男はやめておけ

暑さが残り、結婚直前になって爆弾発言をする男がわいてくるこの季節、いかがお過ごしでしょうか。やめておけ!(時候の挨拶)やめておけ!(時候の挨拶)
いるーーーいるんですよーーー結婚直前になって爆弾発言をする妖怪男ーーー!!これまで聞いてきたのは「借金がある」「損害賠償を支払っていて金がない」「離婚歴がある」「親が宗教どっぷり」でした。中でも「借金がある」は爆弾として大人気。そして皆そろいもそろって「プロポーズ」「婚約」「結婚」の話が出た後に言う!!ひどいやつだと、結婚してから後になって言う!!!「意思決定に関わる重要事項は早めに言うべし」と小学校の社会科で習うレベルのことができない男は信用できません。借金が悪いのではありません。言うべきことを言わないこと、言ってくるタイミングが問題なのです。さらに言えば、コーンさんの彼の場合、もっとヤバイ問題があります。

02 悩みの原因が複数あるからわかりづらい

コーンさんが「彼と結婚するかしないか」を考える理由は、相談文に複数あります。
  • 彼の結婚願望:結婚したくない=彼と結婚しない
  • 自分のキャリア:地方公務員を目指す=彼と結婚しない
  • 居住地:東京に戻りたくない=彼と結婚しない
  • 彼の結婚条件:無茶苦茶=彼と結婚しない
  • 彼への好意:大好き=彼と結婚する
  • 新しい恋人を探す面倒くささ:年齢的に大変=彼と結婚する
これらは相談文に出てくる順に書いています。見てみると、コーンさんは、彼が「結婚したくない」と言った段階では「彼と結婚しない」判断をしましたが、彼が「やっぱり結婚しよう」と言った後に「彼と結婚もありでは?」と悩み始めています。つまり、いったんは「結婚しない」と決断したのに「結婚しよう」と彼が言ってきた、でも彼の条件が滅茶苦茶だから困っている、それにいろいろ考えるべき条件がたくさんあるから迷っている、のだと思われます。

03 借金は?トンデモ発言は??

さて、前述の条件を見て、なにかお気付きでしょうか。そう、「彼の借金」「自由が奪われる」「結婚は5年後」といった「彼の本音」が条件から抜け落ちていることです。コーンさんは彼の発言について「トンデモ回答」「無茶苦茶な条件」と判断しています。しかしコーンさんが帰郷を決めたのは「彼が結婚しないと言ったから」で、ヤバイ発言を考慮してではないようです。だから彼が「結婚しよう」と言ってきたときも「彼のことが好きだし」と迷うのではないでしょうか。おそらくこの条件漏れが、コーンさんが悩む元凶だと思われます。はっきり言えば、コーンさんは彼のヤバさを過小評価しています。

04 優しい彼が自己中男に豹変

相談文の冒頭で、コーンさんは彼の「誠実さと優しさ」を強調しています。しかし、その後に続く「借金があると突然言い出す」「自由が奪われるから結婚したくないと言い出す」「自分勝手な結婚の条件」は、誠実さや優しさとはほど遠いものです。 
過去たくさんの「結婚段階になって借金を告白してきた男」の話を聞いてきましたが、その段階まで黙っている人間にろくな人間はいませんでした。大半の女性はショックで信用できなくなり別れ、残りの女性も結婚してみたものの、さらに隠しごとがもりもり出てきて離婚しました。借金があることが問題なのではなく「隠しごとをしていること」「話すタイミング」が問題なのです。誰にだって「親が毒親」「貧乏で借金をしていた」など、言いづらいことはあります。ただ、これから一緒にいることを考える相手には、どこかで言わなくてはならない事柄です。そのようなセンシティブな事柄を「結婚したくない」理由のひとつとして使う彼は、はっきり言って信用できません。しかも、その後の発言がまたヤバすぎ。「自由が奪われるから結婚したくない」「婚約するけれど、籍を入れるのは5年後」などは「とてつもなく自己中心的な発想」です。コーンさんの結婚したい気持ちへの思いやりは一切感じられません。徹頭徹尾、自分の都合です。しかも「結婚しよう」と言ってきた理由も、コーンさんが推測してるとおり「自分が寂しくなったから」であり、「コーンさんが結婚したがっているから」ではありません。つまり、結婚の話が出てきてからの彼は、「誠実で優しく思いやりがある彼」ではなく、「自己中心的で恋人の気持ちなど考えない彼」です。

Point!人間は「自分が追いつめられたときに本性が出る」生き物

そして残念なことに、人間は「自分が追いつめられたときに本性が出る」生き物です。これまでの優しい彼ではなく、自己中の彼の方が、より本来の彼に近いと考えるべきです。さらに「婚約はするけれど、籍を入れるのは5年後、それまでは一緒には住まない」という条件が意味不明すぎます。細かい条件を指定しているのは、そうしなければならない理由があるからです。なにかを隠したい可能性が濃厚です。おそらく彼は浮気願望があるか、すでに浮気している、あるいはすでに結婚している可能性が濃厚です。「婚約はするけれど彼女と住みたくない」理由の大半は、浮気か不倫かのどちらかだからです。

05 彼の条件を飲んだ場合どうなるか

こんな自己中でコーンさんのことを考えない彼と、婚約した場合のことをイマジンしてみてください。婚約はするけれど、結婚は5年後。つまり30歳です。それまでは一緒に住みません。結婚したとしても、そこからさらに彼はコーンさんに無茶苦茶な条件を言い続けてくる可能性が濃厚。妖怪男は、いちど無茶な条件に従った相手は、今後も従うであろうと予想して行動してくるものだからです。「結婚しない」と言えば、コーンさんが従ってそのまま現状キープできる、と彼が思っていた可能性があります。しかしコーンさんがさっくり帰ってしまったので、自分の言うことに従わないことに焦り、「結婚する」と言ったものの、やっぱり現状キープをしたいから、意味不明な条件を出してきたのかもしれません。上記はあくまで推測ですが、彼の豹変は典型的な詐欺師のやり方であり、妖怪男の中でもヤバイ男の匂いがぷんぷんします。 

Next Page

結論!
29 件

あわせて読みたい

関連記事