andGIRL

SNSで知り合ったダメ男の仰天エピソード♡カジュアルな出会いの先にあったリアル のメイン画像

01 愛人契約を提案する男

アパレル勤務・A子さんのエピソード

「インスタで知り合った1人の男性。私はコーデをメインであげていて、『センスが他の女の子よりずば抜けて光ってる』とかいつも褒めコメントしてくれる男性がいて。その人のインスタも服や風景をアップしていて、私とセンスも同じ感じ。顔出しはしてなかったのですが、コメントでほぼ毎日やり取りするようになったんです

インスタで知り合った男性は大人の魅力満載

20代アパレル勤務のA子さん。アパレル勤務というだけあってコーデもメイクもとってもおしゃれ。童顔なのに話すたびに大きいバストが揺れ「モテる女子」の典型みたいな女の子です。

インスタで知り合ったという男性は年齢は知らず、また顔もわからなかったとのこと。しかし「ハイブランドをキレイに着こなしていて、大人の男性という感じが周りの男性とは違って気になっていました」と、だんだん気になる存在になっていったそう。

DMでのデートの誘いには即OK

「するとある日DMの方にメッセージが届いていたんです。『もしよければ今度お茶しませんか?』みたいな内容で。コメントがない日は私も落ち込むぐらい好意を持っていたので、ウキウキ気分で即OKの返信をしたんです
毎日来るはずのコメントが、1日来ないだけで落ち込んでしまうほど好意を持ってしまったというA子さん。やはり褒められると女性は弱いということでしょうか。誘いにも迷いなく承諾。

「『お茶』と言っていたのですが、平日夜の時間帯を指定。週末の昼間に会うつもりだったので『話が違うな』とは少し引っかかってたのですが・・・」

平日の夜を指定したその男性。仕事帰りの方が都合がよかったのでしょう。そして会ったA子さんにある提案をしてくるのです。

既婚者でさらに愛人契約を提案された

見た目は想像通り・・・ではなく、想像よりずっと年上でびっくりしました。確かに年上だとは思っていたのでが、こんなに年上とは思わず。多分45歳ぐらい。驚いていたらさらに彼の口から驚く話が。『俺、結婚してるんだけど月10万円で愛人になってくれませんか?』と真剣な顔で頼まれ、なんと彼は既婚者でさらに愛人になって欲しいと頼まれたんです

出会った彼はまさかの既婚者。独身と思い込んでいた彼女はびっくり!さらに「お金を払うから愛人になって欲しい」とお金で自分を買おうする彼が目の前にいたのです。

「『マンションの一室を借りるから、そこを自由に使っていい』とまで言われたのですが、すぐに断りました。金で買えるような安っぽい女に見られていた自分にもショックで、しばらくインスタも更新できなくなってしまうほどのトラウマに・・・

Check!SNSだけではわからない部分もたくさん

断ってからは音信不通になったという彼。既婚を隠して会う約束を取り付け、お金でなんとかしようなんて最低な男!インスタからは本当の性格はわからないということですね。

02 イケメンだけど意外な趣味を持つ男

公務員・Y子さんのエピソード

次は黒髪ストレートで、笑顔が可愛らしい30代前半の公務員のY子さんの話。「マッチングアプリで出会った痩せ型のジャニーズ系イケメンの彼。私は顔重視なタイプで、顔がドストライクだったためメッセージで猛アプローチしました。物腰も柔らかい文章で、イケメンを鼻にかけていない性格も気に入って、あまりやり取りをしないで私からデートに誘っちゃいました

顔がドストライクな彼に猛アプローチ

マッチングアプリで知り合った彼。20代前半で年下だったとのことですが、そんなの気にならないぐらいの超イケメン。そのためY子さんからデートに誘ったとのこと。

「イケメンすぎて浮かれていましたのかもしれません。相手の趣味は映画鑑賞、仕事もサービス業、とざっくりとしか書いてなくて。でも現実に会っても写真そのままのイケメンだったんです。もうこれは逃がしたくないって告白しようとしたら彼から意外な一言が・・・
とにかく顔がタイプすぎて、他のことはどうでもよくなってしまっていたというY子さん。その後、彼から思いもよらないカミングアウトが・・・。

彼は意外な趣味を持っていた

「すると彼が『実は僕こういう趣味もあって』とスマホの写真を見せてくれたんです。その中の写真に映っていたのは、可愛すぎる女の子のセルフィ―。最初は『どういうこと?』と疑問マークしかなかったのですが、だんだんと状況がわかってきました。彼は『女装男子』ということが・・・

なんとイケメンの彼は『女装男子』だったとのこと。イケメンが女装したら普通の女子より断然可愛い場合もあり、友達にするなら全然アリ。しかし彼氏や結婚相手としては悩ましいところ・・・。

一気に異性として見られなくなり終わりに

『恋愛対象は女性なんです・・・』と俯きながら彼は言っていたのですが。逆にこっちが彼のことを恋愛対象として見られなくなってしまいました。女装男子として活動することもあるという話もされ、男の方に人気者だということも知りました。一気に異性として見られなくなることってあるんですね」

女装男子でもいい、という女子もいますが、Y子さんにとっては乗り越えられなかった壁だったよう。「今度は見た目じゃなくて内面で素敵な男を探します」と吹っ切れた顔で語っていました。

Check!会ってからしかわからない事実もあるので気をつけましょう

SNSで出会うというのは簡単な部分もありますが、だからこそ後々いろんな事実が発覚してしまうということも。ただ上手に使えば便利なので、出会う前に最低限のことはチェックして、良い縁につなげたいものですね。

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事