andGIRL

LINEの即レスはよくない!?最良の返信には法則があった♡アラサー男子調査報告 のメイン画像

01 即レスはプレッシャーにしかならない

即レスってすごい相手からの『そっちも早く返して感』が出てて、早く返信考えないとな・・・ってプレッシャーになる。そして考えるのが億劫になり最後は放っておきたくなってしまう」(20代男性/経営)

LINEのキャッチボールが早すぎると投げ返すのが面倒に

LINEってキャッチボールのようなもの。直に会話しているかのように吹き出しで表示され、また未読や既読もわかるため「やりとりのリズム」も大事になってきます。相手からすぐに返信が返ってくると「俺も早く返さないと・・・」と後ろから追い立てられている状態に追い込まれてしまうのです。

彼は彼で仕事や趣味に忙しい日々。即レスで返されても「俺はそんなに早く返せないし」と、むしろ相手に対してありがたさより怒りを感じることも。

女子としては「嬉しいから早く返信しよっ」と軽い気持ちかもしれませんが、常に即レスされるといつも付きまとわれているような鬱陶しさすら感じてしまいます。

02 返信を待っている時間も愛を育てる時間

「ちょっといいなと思っていた女の子にLINEをすると、すぐに既読がつき5分以内に絶対返信が返ってくる。それが毎日続くといつの間にかその子に興味をなくしている俺がいた」(30代男性/飲食)

返信を待っている時間が醍醐味

LINEの醍醐味って「返信を待っている時間」にもあることをご存知でしょうか?「返信遅いなあ、仕事忙しいのかな?」とか「なんて返信してくれるんだろう」とか、待っている間に相手のことを考え、相手に対して思いをはせることができるのです。

それなのに「即レス」してしまうと待っている時間はゼロ。つまり相手が自分のことを考える時間を自分で奪ってしまっているというまさに自爆行為。

LINEは「返信が来ない時間に愛を育てている」と言っても過言でないのです。LINEの距離感を間違えると、せっかく育んだ愛も枯れてしまいます。

03 恋愛以外することがない女性は魅力的に見えない

「すぐ返信が返ってくる女子って『暇なのかなあ?』って思ってしまう。付き合ってもずっと一緒にいたいとか言われそうで重いし、恋愛以外に楽しいことがなさそうで魅力をあまり感じなくなる」(20代男性/金融)

ミステリアスな部分を残すからこそ恋愛は盛り上がる

即レスは確かに「好かれている」というの相手の気持ちは伝わってきますが、同時に「同じぐらい好きになって」というのも伝わってしまい重く感じてしまうことも。

そして「なにを考えているのかわからない」「なにしているのかわからない」という要素がミステリアスな魅力というもの。

即レスする女子は「いつも俺のこと考えている女子」「恋愛以外することがない女子」にどうしても見えてしまい、どんなに美人でも魅力は半減。

Point!即レスしても好きになってくれるどころか逆効果

LINEの即レスは1度や2度なら「タイミングがたまたま合った」と思われるだけですが、ずっと即レスの女子は「スマホの前でずっと俺の返信待ってるのか!?」と恐怖心すら覚えられてしまいます。やはり何事もほどほどが大事。時間をかけて返信した方が意味のあるLINEのやり取りになります。「返信は早い方が私のことを好きになってくれるハズ」という考えは大きな間違い、というのことを覚えておきましょうね。

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事