andGIRL

勝負デートへ臨む前にチェック必須の3項目♡デートは前日から始まっているのです! のメイン画像

01 身だしなみセットを用意する

「俺は初デートでわざと水をこぼし、手が濡れたふりして『あ、ごめんハンカチ貸して?』とハンカチを借りる。そのハンカチがきちんとアイロンがけされていたものであれば合格。ハンカチを持っていないのは論外!」(30代男性/公務員)

ハンカチ・テッシュはどは必須

ハンカチ・ティッシュなどは忘れないようにしましょう。ハンカチにはきちんとアイロンがかかっていると「家庭的な子」に見えるのは間違いなし。逆にしわくちゃだと逆効果に・・・。

今はトイレにもハンドドライヤーがついていているから、ハンカチを持ち歩かなくても大丈夫!ではないのです。デート中はなにが起こるかわかりません。彼が汗をかいていればアイロンがけされたハンカチをサッ!と差し出すだけで、彼はあなたを見直してくれることでしょう。

絆創膏・裁縫道具も持ち歩いていると好感度大♡

さらに軽いケガをしたときは絆創膏をサッ!と、ボタンがとれていれば裁縫道具をサッ!と出して、身の回りの世話を焼いてあげれば、他の女子との大きな差をつけることができます。

「ああ、この子は俺のことすごく考えてくれている」という、「自分ために持っているのではなく、彼氏のために装備しているセット」だからこそ好感度も大。

02 ムダ毛のチェック

「付き合う前は会社内と、外では夜の飲み会で会うことしかなかった。そして付き合うことになってからの初めての昼デート。ふと彼女の手元を見ると指毛が結構な量生えていて・・・。テンション下がるからきちんと処理してほしい」(20代男性/メーカー)

昼間の光は部屋では見えない毛を照らします

太陽がサンサンと降り注ぐ時間に、2人っきりで会うってデート以外ではなかなかないもの。そして太陽光の下では、自宅の鏡では写らなかった産毛や顔のヒゲなど、細かい部分がはっきりとみえてしまう可能性が・・・。また鏡で確認できる部分もそうですが、つい見落としがちな手元にも気をつけましょう。家ではなかったハズの指毛が外にでるとキラキラと見えてしまう・・・ということだってあります。

長時間一緒にいると、男子側もそのムダ毛に気づいてしまうことも。デートには、体の隅々までムダ毛をチェックして臨んで。

03 前日のLINEやり取り

「前日にLINEしても未読のままで返信がないと『あれ?なんかあった?』とモヤモヤしてしまう。そして次の朝とか「ごめん、寝てた」とか入ってくるけど、前日にLINEで1回はやり取りしてないとキャンセルなのかと疑ってしまうし、『俺とのデート、楽しみにしてないのかなー』とか気分はドン下がり」(20代男性/イベント)

相手を不安にさせないための前日LINE

日にちが決まっていても「前日の確認LINE」はちゃんとしておきましょう。キャンセルする時だけでいんじゃない?ではやっぱりダメ。

日付を勘違いして間違えてた!なんてトラブルも起こりかねませんし、急病の可能性だってありますので、相手を不安にさせない心遣いとして、前日LINEは忘れないように。

「楽しみ♡」の気持ちを伝える意味もこめて

また相手から先にLINEがきた場合は「明日は楽しみにしてる♡」と会える喜びの意味を含めてきちんと返信。相手からLINEがない場合は「明日は〇〇で待ち合わせでいいよね?」と確認LINEを送信しましょう。自分からの場合は「簡単に返信しやすい内容で」。

ちょっとした気遣いで「いい子だなあ。早く会いたいなあ」と彼氏の気持ちをたかぶらせることができますよ♡

Point!デートの勝負は前日からスタート!

「デートはもう前日からはじまっている」と言っても過言ではありません。前日になにもやってなかったー!ではなく、きちんと準備をして楽しいデートにしましょうね♡

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事