andGIRL

好きな人にアプローチ〝やってはいけない〟NG言動4選♡相手に引かれないハウツー のメイン画像

01 「〇〇くんが好き!」とハッキリ宣言しちゃう

好きがあふれて止められなくなると、言わないと気がすまなくなてしまう「好き」の告白。しかし「私、〇〇くんのこと好き!」と出会ってすぐにハッキリと宣言しちゃうと本命にはなりにくいものです。

「ああコイツは俺のこと好きなんだ」と知った途端、男子はその女子に対する興味がだんだんなくなってしまうことも。「好きって言われているから大切にしたい」ではなく「好きって思われているから、とりあえずキープして放っておこう」となるのが男子の性。

好きも嫌いも曖昧に

「好き」って言った途端LINEの返信が遅くなった、LINEの誤字が多くなった・・・となったら、それはぞんざいに扱われている証拠。

かといって「嫌い」という態度は諦められてしまうので、「アイツ、俺のこと好きなのかな?どうなのかな?」と曖昧の状態にしておくことがポイントに。

02 嫉妬心や対抗心を見せる

LINEをしている最中に「ねー今誰とLINEしてるの?」とか、映画に行ったと話をしたら「誰と?」とか、彼女目線で質問をすることは確実に相手を萎えさせます。内心は気になって仕方ないのでしょうが、ここはグッと我慢。

嫉妬心を付き合う前から見せてしまうと、彼女でもない人から束縛されている気になりゲンナリするだけに。

他の女性を否定するのは自分の性格の悪さを露呈

また好きな男子が「〇〇(芸能人)って可愛いよね」と軽く言っただけなので、対抗心を燃やし「でも〇〇って実は性格悪いって言われてるんだよ!」と必死で否定するのもナシ。「いや、性格悪いのはお前だろ・・・」と思われてしまうことも!注意して。

03 全体的に暗い

恋愛をしていると不安の気持ちの方が楽しい気持ちよりも勝ってしまう場合も。そのため好きな人の前にでると緊張して全く話せないという状態に。

会話を振られても「そうだね・・・」との相槌しか打てないのであれば、相手も一緒にいて全然楽しくありません。好きな人の前でも緊張しすぎないことも大事。

過度な「心配してほしいアピール」も逆効果

また「心配してほしいアピール」も一度や二度はよくても頻繁にすると近づきたくない女になってしまいます。

悩み事を毎回毎回持ち掛けたり、挨拶のように「体調悪い」と毎回報告してくる女は相手の元気も同時に吸い込み、最後は嫌われるだけという結果に。

04 LINEを送りまくる

好きな人とのLINE交換ができた!とつい喜びすぎてしまい、LINEを送りまくる・・・は絶対やってはいけないダメ行為。

LINEは届いたら返信しなきゃいけないという義務が発生します。そして好きでもない子からLINEがジャンジャン、では返す気どころか既読する気にもならないのは当然。

相手の気持ちを考えないかまってちゃんはウザいだけ

しかも「買い物行ったよ!」とかのどうでもいい内容だと、人によっては「暇つぶしか?」と嫌悪感すら湧いてくることも。

女子としては「つながっていたい」「かまってほしい」という気持ちからのLINE攻撃なのでしょうが、男子にとってはそんな気持ちは理解できずウザいだけの迷惑行為に。

Point!好きな人ファーストで接しましょう

「好きだから好きな気持を全部相手に知ってほしい!」という感情を押し付けることがNGな行為。自分はスッキリするかもしれませんが、相手側は重いとか面倒とか負の感情を抱いてしまうケースも。「相手ファースト」の心意気で、「好きな人を笑顔にしたい」という視点でアプローチしてみましょう♡

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事