andGIRL

男の勘違いLINEまとめ。距離感間違えた失敗多数、好意がウザいに変わる瞬間特集 のメイン画像

01 急に距離感近すぎでしょ!という内容

「『最近仕事シンドクね?気晴らしに今度一緒に旅行でも行こうよ!』といきなりのLINE。『え?誰と?』と返信したぐらいに違和感ハンパない。付き合ってもなければ2人っきりでデートすらしたことないのに順番おかしくない?とドン引き」(20代女性/事務)

「会社での大人数の飲み会。後に会計、とのことで会計係の少しだけ気になっていた男子に『いくら?』って送ったら『俺が全額払ったから、〇〇は払わなくていいよww』とドヤ顔の返信。いや、金額も2,000円ぐらいだしそんな少額で払った恩を押し付けられても・・・』(20代女性/会社員)

どの立ち位置なんだよ!と突っ込みたくなる気持ち悪さ

一番ウザイのが「急に距離感が近すぎる」LINE。そんなに仲良くもないのに、旅行に誘うなどといった「馴れ馴れしい言葉」は、その爆走っぷりに恐怖すら覚えてしまうでしょう。

また、頼んでもないのに「勝手にお金を払って恩の押し付け」をされると、「どの立ち位置にいるの?」「何様なの?」と距離を置きたくなってしまいます。

02 SNSと同じ感覚で送ってくる

『今、ご飯中!』『帰ってきた』『夕飯作ったよ』等々、いちいち自分の行動を写真付きで送ってくる。いや、自分のSNSでやってくれ・・・」(30代女性/美容)

「画像付きで送ってくるLINEが〝いつも10人以上で写ったイエーイ感満載の集合写真〟。1回や2回ならいいけど毎週『友達が多くて、楽しんでます!』アピールはただただウザイ」(20代女性/自営)

返信に困る日々の報告やリア充アピールは面倒の極み

自分のリアルが充実していることをアピールする裏には「この人リア充なんだ!素敵♡」と思われたいという思考のみ。その浅はかさがむしろ嫌悪される原因になっていることすら気づいていません。

また日々の行動を逐一報告するのも「かまってくれ感」がすごすぎて、「こんな子どもっぽい人だったのか」と幻滅。その上「なんて返信すればいいかわからない」と、とにかく面倒くさいの極み。

03 返信が遅いと催促のLINEが送られてくる

「大した内容でもなかったから返信は明日でいいかな、と思って既読スルー。すると3時間後に『忙しいの?』と入ってきてそのまた2時間後ぐらいに『おーい』って入ってきた。1回目の催促で返信する気がなくなり、2回目でブロック」(30代女性/看護師)
付き合ってもないのにLINEの返信を催促されるのは嫌な気分にしかなりません。「俺を放っておくのか!?」という相手の都合も考えないわがままな欲求は、自分本位、自分勝手、自己中・・・と自分中心にしか考えられないという性格の悪さを露呈。

付き合ってもいないのにこうであれば、付き合った後はさらに束縛が激しそう、と簡単に予測できちゃいます。

Point!面倒くさいLINEより、知性が見えるLINEがほしい

男子としてはよかれと思ってやっていること。しかし女子にとってはただ相手の「面倒くささ」を感じてしまい残念なLINEに。女子は相手の気持ちを察することができる、知性も兼ね備えた男子が好きなのです。付き合う前に本性を知ってよかった、と次の男子に目を向けましょう!

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事