andGIRL

そこまで好きじゃない人と結婚、アリかナシか。ほどほどの人と結婚するメリット3選 のメイン画像

01 お姫様のように優しく扱ってくれる

「彼から愛され続けて10年。結婚したくなったタイミングで好きだったけど冷たかった彼氏と別れて10年間好きでいてくれた彼と結婚。さらに10年経った今でも変わらず愛してくれて、毎年の記念日も祝ってくれる」(30代女性/派遣)

女には〝愛される幸せ〟もある

やっぱり女は愛されてナンボ!好きじゃない人と結婚してよかった理由で圧倒的に多かったのは「優しくしてくれる」こと。

好きじゃなくても好かれてさえいえば女は幸せなのです。反対にどんなに好きでも、相手は全然私のこと大切にしてくれない・・・では、最初の頃は頑張れても長期戦の結婚でそのモチベーションのキープは至難の業。

02 盛り上がりがなかったため落ちることもあまりない

「出会った時から友達みたいな感覚で一緒に過ごしてきて、そのまま結婚。友達の延長線上で夫を見ているので、大きな喧嘩もなく嫌なことも『まあいっか』でやり過ごせている」(20代女性/会社員)

加点法ができるのも好きじゃない人だから

「私たち絶対に運命♡大恋愛で結婚したの♡」と言いきちゃう人ほど離婚率が高いのは、「最初の期待値が高すぎるため」。「この人は完璧♡」という目線で結婚しているため、結婚後は減点法でしか見られなくなってしまいます。

どんなに好きな相手でも、結婚後に「イケメンだけど全く働かない」「全然育児に協力してくれない」では「この人は何にもしてくれない」なんて怒りを覚えてしまうことも。

でも最初からそこまで好きではないタイプの普通男子と結婚していれば「まあ、こんなもんよねえ」と優しい目で見守ることができるのです。

些細な事をやってくれただけで「こんなこともできるのってすごい!」と加点法で喜べることも。

03 愛よりもお金は間違いではない

「親の紹介での昔ながらのお見合い結婚。第一印象もパッとしなかったけど、親からの『資産家だから』との押しがすごくて結婚した。悪い人でもないし、なによりお金があるから夢ののんびりした専業主婦生活ができて文句は全くない」(30代女性/専業主婦)

お金があれば喧嘩の原因は減る

ぶっちゃけ「お金持ちだったから」好きじゃない男性と結婚したという女子も。簡単に言うと「お金目当て」ということになってしまいますが、彼女は彼女たちで「お金に余裕がある幸せ」を手に入れているのです。

「夫婦喧嘩の原因の大半はお金」とも言われているように、お金さえあれば結婚後の喧嘩の原因は少なくなり夫婦円満が続くというワケ。

Check!生理的に無理!じゃなければ大丈夫

ただ「生理的に無理の範囲で好きじゃない人」との結婚は避けましょう。結婚後にセックスレスになる可能性大に。

好きじゃなくても「一緒にいて心地いい」と思える男子と結婚すればそうそう後悔することもありません。「大好きな人と結婚すれば絶対に上手くいく」ということでもないのが結婚の奥深いところですね!

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事