andGIRL

男が逃げるNGワードまとめ。重たい女にならないように知っていて欲しい言葉4選 のメイン画像

01 「私は〇〇くん好きだけど、〇〇くんは私のこと好き?」

つい聞いてしまいがちな、「私のこと好き?」の質問。付き合っているのであれば、私のこと好きなのは当たり前。なら「私のこと好き?」って聞かれても「もちろん大好きだよ!」って答えてくれればいいだけじゃん!と女子は思いがち。

しかし付き合い始めの頃は楽しかったイチャイチャしたやり取りも、3ヶ月を過ぎた頃から男性のテンションは下がっていくのです・・・。

同じテンションの状態じゃない時は面倒の極み

「好き!」よりも「居て当たり前な存在」になったアナタ。そうなると「同じことを何回も答えるのが面倒くさい」と正直感じてしまいます。

「好きという言葉を返して」という欲求は、タイミングによっては「うざい」と煙たがられる質問になりがちに。

02 「ちょっとLINE見せて!」

彼女というだけで「なぜ俺のプライバシーまで侵害されなきゃならないんだ?」と怒りを覚える「LINE見せてくれない?」の言葉。

やましいことがあるから見せたくないんじゃなくて、やましいことがなくても「この女の子誰?」なんて聞かれて、いちいち説明したくないのです。

彼氏のLINEを見ることによってのメリットはナシ!

男友達との会話ですら、大抵はくだらないけれど女子禁制の領域。土足で彼氏のプライベートに踏み込んだとしても良い結果には何1つならないでしょう(浮気を見つけたとしても・・・)。

03 「〇〇ちゃんの結婚式幸せそうだったなあ」

まだ結婚を全く考えられない彼氏に「私、早くアナタと結婚したい」とにおわせる発言は相当な重圧に。

友人の結婚式に出席した話を「幸せそうだった、いいなあ」と横でつぶやき続けられていたら耳をふさぎたくなってしまいます。結婚雑誌を目の前で読むこともNG行為。

結婚したくない男性は最悪別れたいと思うことも

女子にとっては「彼氏を結婚する気にさせたい」という気持ちがあるのでしょうが、まだ時期的に結婚は無理と思っている男子を結婚する気にさせることはほぼ不可能。

そして「俺は今結婚してあげられないから・・・」と最悪は離れて行ってしまうパターンも。

04 「元カノってどんな人だったの?」

つい聞いてしまう「元カノの話」。しかしこれも聞かない方がいい質問。

この質問には「元カノより自分の方がいい女だと確信したい」「元カノより私の方がいっぱい愛されていることが知りたい」という気持ちが隠れています。つまり予想外の答えだと彼女を怒らせてしまうという罠が。

「普通だよ」としか答えられない彼氏は鬱陶しく感じるのみ

「元カノの方が胸が大きくて・・・」なんて言われたらやっぱり嫌なのが乙女心。彼氏側はできるだけ目の前にいる彼女の方がいい、ということを強調して話をしてあげたり・・・といろいろ言葉を選ばなければいけない状況に追い込まれるのです。

最終的には当たり障りのない「普通だったよ」ぐらいの返答しかできなくなり、結果「もうこの話はしたくない」と、鬱陶しい気持ちに。

Check!愛をおねだりしているだけの言葉=重い言葉

「重い女」の言葉って「愛の言葉をもっと私にちょうだい♡」っておねだりしているようなもの。「彼氏からの愛を確かめたい!」という気持ちからの質問・言葉は、彼氏にとっては愛よりも重さしか感じられないということですね。

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事