andGIRL

結婚して豹変するヤバイ男の特徴まとめ。今の彼は本当に大丈夫?チェックしてみて! のメイン画像

豹変レベルで変わる男子も存在する

結婚しても全く変わらない、という男子はほとんどいません。家族となれば安心・安定感から付き合っている時より素が出てしまうのは当たり前。

問題は「付き合っている彼」と「素の彼」のギャップの幅が広い男子。良い方へのギャップはいいですが、悪い方のギャップが広すぎる場合は、「こんなひどい人だったの!?」と後悔してしまうことも。

01 「優しい人」には大きな落とし穴が

「どんな人と結婚したい?」との回答の定番は「優しい人」。優しければ結婚相手としての第一関門はとりあえずクリア・・・というのは甘い考え。優しさにも種類があるのです!

まずは「その優しさはどこに向けられているか?」を見てみましょう。もし「彼が自分にだけ優しい場合」。このケースの方が女子側は特別感を味わえて嬉しいですよね。

しかし実はこれは魅力ではないのです。自分だけに優しい男子は「優しくしていれば俺のことを好きになってくれる」という結果を得るための優しさなのです。つまり、欲しい物を手に入れたいための策略、ということ。

結婚後は手に入れた安心感からかすぐに消えてなくなり、釣った魚に餌をやらない状態に。

皆に平等に優しいのが本当の優しさ

「他の女にも優しくしているなんてヒドイ!」なんて腹を立てるのはナンセンス。本当優しい男子は、何かを得ようとしてないため、「誰にでも(老若男女問わず)優しい」のです。「下心見え見えの優しさ」はいつの日か化けの皮が剥がれることに・・・。

02 猛烈にアプローチしてくる

「ね?お願い!1回だけでいいからデートして」と猛烈にアプローチしてくる男子。「そんなに私のこと好きなんだ♡」と「押しの量=愛の量」と勘違いしてしまう女子は多数。

しかし現実は、押しと愛の量は関係なし。「欲しい物は欲しい!」と床にころがって脚をバタバタとさせ駄々をこねているのが押しの強い男性。

相手が嫌がろうが、その嫌な気持ちを理解しようとすらしないため、断られても自分は全然平気。そのため踏まれても簡単に立ち上がり何度も何度もプッシュしてくるのです。

恋愛はゲーム。攻略すれば次のゲームに興味を持つ

またこういう男子は「手に入れたことがゴール」になってしまっているので、結婚後は妻に興味を失ってしまいます。また新しい獲物をゲットするゲームを楽しもうと、浮気する危険性もとても高いタイプです。

03 友達・趣味が多すぎる

「友達が多い」のはいいのですが「友達が多すぎる」というのは結婚後に問題になることも。特に「男同士の絆」を大切にするタイプは、昔ヤンチャだった男子も多く、その悪っぽさも独身時代はカッコよく見えてしまいます。

しかし結婚後に「先輩が〜」「地元の友達が〜」と、毎回LINEでの誘いに出かけてしまい、家に居てくれない・・・では寂しいですよね。

また結婚前は彼女優先で趣味は二の次にしていてくれた男子も、結婚後は趣味が妻より上にきてしまうことも。

自分も女友達優先、趣味優先のタイプなら相性は悪くはない

独身時代は「友情に厚い・好奇心旺盛な男子」で素敵に見えた部分が、結婚後は「妻より友達優先で趣味に没頭する男子」に見えてきて、結婚したのにむしろ孤独感が倍増に。

しかし「私も夫よりも女友達と趣味を楽しむわ!」という女子は、似た者同士で上手くいくかもしれません・・・。

Point!魅力的なところが失望してしまう原因に変わるのが結婚

「友達も多くて優しいし、私に猛烈にアプローチしてくれる男子」は彼氏としてはよくても、夫としては「ヤバイ夫」になる可能性も。「騙された!」とならないよう、結婚前にちゃんと見極めましょう!

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事