andGIRL

そっけないけど実は脈アリ!?気づかなきゃ損するアラサー男の脈ありサインについて のメイン画像

態度よりも些細な言動をよく見て!

好きな男性との会話中、相手の態度がそっけないと「やっぱりこの人私のこと好きじゃないのかな・・・」なんて感じてしまうことも。しかし、相手からの小さなサインを見逃さないようにすれば心配する必要はありません。

01 LINEがいつも「?」で終わる男性

些細な用事があって好きな彼にLINE。「OK!わかった!」と短い返事で終了・・・かと思いきや、その後「そういえば、今日の夕飯なんだった?」とトークを続ける彼。

そうなんです。トークに毎回「?」と疑問形をつけられると、LINEはエンドレス。気づけば毎日やり取りしているという状態に。しかも内容は他愛のないことばかり・・・では「どういうつもりで送ってくるんだろう?」とモヤモヤが残りますよね。

やり取りを続けたいのは好きだからこそ

「終了を知らせるスタンプを使わない」「毎回質問してくる」という「LINEを終わらせない男性」は脈アリの可能性大。ただ純粋に「つながっていたい」と思うからLINEを途切れさせたくないのです。もしかしたら毎日のあなたとのLINEが一番の楽しみになっているのかもしれません♡

02 休みの日なにしてた?と聞いてくる男性

別に誘ってくるわけじゃないのに、「休みの日なにしてるの?」とか「昨日(日曜)なにしてた?」と理由もなく毎週聞いてくる男性。

休みの日になにしてるかなんて知ってどうするの?という感じですが、男性としては「彼氏がいるかどうか」「他にいい感じの男性がいるかどうか」を探っている可能性大。

男性が期待するベストアンサーは?

「休みの日は寝てたよー」と答えると男性は安心し、「休みは暇」アピールもできるのでベストアンサー。その後休日デートに誘われる確率が若干あがります。

「休みの日はドライブしてた」なんて答えると内心「え!?誰と??」なんて焦らせてしまうことでしょう。「彼氏いるの?」「好きな人は?」とは怖くて聞けない気弱さも理解してあげましょう。

03 大昔の武勇伝を語る男性

「小学生時代は野球部のエースでさ」「ヤンチャしていて、他の中学校からも目を付けられてた」と、ちょくちょく「大昔の武勇伝」を語る男

あまりにも過去すぎて「なぜ今その話?」と女性側は感じてしまいそうですが、これは脈アリと言ってもいいでしょう。

過去の武勇伝の真偽はほぼわかりません。だからいくらでも盛れてしまうので、自分をカッコよく見せるには好都合。「現時点での武勇伝は?」と聞かれても、大抵の場合そこまで大きなものがないというのが事実。

また、通常の顔以上に盛れた自撮りの顔写真(カッコよさ2倍~3倍増し)をなんやらと口実をつけてLINEに送ってくる男性も同様。どちらも「自分を現実よりよく見せたい」という心理からの行動です。

素直に褒めてあげると喜びます

これも好きな女性に対してだからしたくなること。男性が自分を大きくみせるのは求愛行為でもあるので、たまにくどく感じても「すごい!」「カッコいい!」と言ってあげましょう。

Point!臆病で振られたくない男性にありがち

男性だって臆病。直球を投げたらバットに当たってしまうからこそ、変化球でわざとバットにボールが当たらないようにして様子見・・・というワケ。「キモイ」なんてマイナスの答えを打ち返されたら撃沈ですからね。

だからこそここは女性側が押してあげることが大事。「私、彼氏もいないし1人で暇!今週末遊ぼうよ!」と女性側からリードしてあげると「あーちょっと予定確認してみる・・・」とか言いつつ心の中ではスキップしていることでしょう。

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事