andGIRL

初デートでHしちゃうとセフレ率が高くなる!?男性への徹底調査実施で結果まとめ のメイン画像

01 初デートでエッチしたからといって結果は変わらない

「1回目のデートでもエッチしたいと思えば誘うし、応えてくれたら嬉しい。初めてのデートでエッチしたからって本命になれない、とか考えないし、もし本命になれないとすれば他の問題の方が大きいのでは?」(20代男性/イベント)

「好きな女性が目の前にいたらエッチしたくなるのは当然。1回目だろうがムラムラするし初めてのデートでエッチできたら最高拒否されたら『俺のこと好きじゃないのかな・・・』って次は誘いづらくなる」(20代男性/自営)

初だろうが2回目だろうが男性は特にこだわってないことも

「初デートでエッチ」というのが本命かセフレかの基準ではない、という男性も多数。むしろ「好きだったらやりたくなるのが当たり前だろ!」「好きな女とデートしてエッチに誘わない男は意味がわからない!」と一刀両断

ただひとつ付け加えると「確かに好きでもない女でも初デートでエッチに誘うことはある」とのことそして、その女性はセフレになってしまう可能性は高いそう。

「好きだから初デートでエッチしたい」「好きじゃなくてもエッチできたらラッキー」とはなんとも自分本位な考えですが、どっちにしろ「初デートでエッチするしない」が本命とセフレの境目になる、ではなくて、最初から他の要因でどっちに振り分けられるかは決まっているということのようです。

02 付き合っていたらアリだけど、そうじゃない場合はナシ

「1回目のデートで本命に対して『エッチしよう』とは誘えないかな・・・。ちゃんと付き合ってからという段階を踏んで大切に扱いたいし、逆に俺が軽い男と思われたくない」(30代男性/広告)

「初デートでエッチする女性は俺は本命にはちょっと・・・と敬遠してしまう。もうちょっと相手を見極めた方がいいよ・・・と思いつつもエッチしてセフレにしてしまう俺も俺だが。ただ一緒にいて抜群に楽しかったりかわいかったりしたら話は別」(20代男性/航空関連)

本命だからこそ大切に扱いたい

もし初デートが「付き合ってください」「はい」という契約のようなものをすでにかわした後であれば「エッチするのは全然アリ」との男性も。ただ「付き合ってもないのにエッチにしちゃう女ってどうなの?」と「付き合っているかそうでないか」をボーダーラインに「軽い女かそうでないか」を判断されるケースも

大抵の場合は初デート前にすでに付き合っていることは少ないので、やはり「初デートでエッチ」は軽い女に見られてしまう原因のひとつになることも。

また「大切な女性だからこそ軽々しくエッチに誘えない」(大切な女性に軽い男に思われたくない)という、男性側も「本命にするからこそ段階を踏みたい」という気持ちの人もいるよう

03 付き合う前にエッチの相性を確かめたい

「付き合おうと思う女の『エッチの相性』を知るのは大切。付き合ってから相性が悪かったら続かないし、俺は付き合う前にそれを確かめておきたいだから1回目のデートでエッチして連絡がなかったら『軽い女』と思ったのではなく『相性が合わなかった』と思ってほしい」(20代男性/建築)

エッチの相性を最重要視する男性もいる

付き合う前にエッチに誘う理由に「体の相性を確かめたい」という男性も。「この女性を本命にしたい」という理由に「気持ちよかったから」というのも含む、ということですね

確かに付き合ったあと体の相性が最悪で「エッチが楽しくない・・・」となってしまうのは残念。エッチにどれぐらい重きを置くかって人によって違うので、「毎日やってもいいぐらいエッチ大好き」な男性にとっては相性を確かめることは重要とのこと。

Point!初デートでは自分をもっと好きになってもらうことを頑張りましょう

なんて奥深い初デートでのエッチの話。正解がでてないじゃないか!なんて嘆かないでください・・・。ただ全員が全員「セフレに直行」というワケではないのは理解できたかと思います。「好き→早くエッチしたい」「好き→大切にしたいからゆっくり進みたい」という思考回路が男性によって違う、ということですすぐにエッチしたら確かに「軽い」と思われる可能性は上がるかもしれませんが、そんな可能性を覆すぐらいにあなたが魅力的だったら問題ナシ。まずは自分を好きになってもらうことを初デートでは第一に考えた方がいいようです

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事