andGIRL

普段から幸せそうに見える女性が最強説♡誰からも好かれる〝幸せオーラ〟を出す方法 のメイン画像

マイナス視点は、今すぐやめて。幸せオーラを出せる女性がモテるんです!

「今日海に行ってきたよ!」と話すと「あー、海ね…焼けたと思ったよ。それ全部シミになるよ(苦笑)」なんて、マイナスのことばかり返答してくる不幸体質の女性はたとえ同性ですら友達にしたくはないですよね。自分が幸せでいるためには、周囲の人たちも幸せ思考であること。周囲の人たちが幸せだからこそ自分も幸せでいることができるのです。

だからこそ、モテる女性は“最高に幸せオーラを出している女性”。男性が幸せな人と深い関係になりたい…と思うのは、自分の幸せをも願っているからとも言えるんです。

01 いつも笑顔を忘れない

基本的なことですがいつも笑顔でいることは本当に大事。会話している時、男性側のツマラナイとも思われるギャグにもクスクスとわざとらしくなく笑ってくれる女性に、男性はどれだけ助けられることでしょうか。

また別に特に声を出して笑う場面でなくても、口角をあげて笑っているような顔をしているだけでOK。「この場を楽しんでくれているんだな」と男性側も優越感に浸れ、安心感も。“アナタといる空気感を楽しんでます”と知らせることができるのが笑顔というワケです。

男性だって必死。女性をなんとか笑わかそうとギャグを言ったりしますが、なかなか上手くいかずに落ち込むことだってあります。しかし「ただ一緒にいるだけで楽しい」という笑顔をいつも振りまいておけば「ああ、この子といると俺も幸せな気持ちになれる」と、お互いが幸せを感じられるのです。

02 外見に気を遣うことが心の余裕に見える

そして幸せオーラを出すには外見もとっても重要。元が可愛いとかではなく“自分を丁寧に扱っている女性”はおのずと幸せそうに見えます。

たとえばいつも髪はボサボサでノーメイク、服は2着を着回してさらに生乾き臭がする…そんな女性を幸せそうなんて思う男性は一人もいません。メイクも服も身だしなみ。身だしなみに気を遣える女性は心と時間の余裕があり、幸せな生活を送っているという証拠に。

疲労困憊だったり病気で辛い時にフルメイクする気分にもなれないように、幸せだからこそ綺麗でいられるということです。
そう考えると少々不幸な時…たとえば失恋直後の「もうどうでもいいや」と自暴自棄になっている時こそ“自分を綺麗にしてあげること”を意識してみましょう。

幸せの象徴が美しさであれば、美しく自分をキープしてくれば心の方が後からついてくる場合もあります。またいつも綺麗にしていれば、失恋直後でも新しい出会いがすぐに手に入る確率はグンと上がることだって。

幸せだから綺麗なのか、綺麗にしているから幸せなのか…どっちにしろ“綺麗”と“幸せ”には密接なつながりがあるよう。

03 無趣味な女性はギスギス感が漂ってしまう

幸せそうに見える女性が無趣味ということはありません。スポーツだったり、音楽だったり、英会話だったり…とにかく趣味を持ちましょう。仕事だけで生きている女性も別に悪くはありませんが、男性から見たら趣味に熱中している女性の方が魅力的に見えるのです。

趣味を思いっきり楽しめる女性は“一見無意味であるようなことを思いっきり楽しめる子ども心”を持っているということ。楽しいから”というだけで遊びに熱中できるということが人間らしさであり、その人の遊びの部分。

ガツガツと仕事ばっかりしていて合理主義、損得勘定、という言葉しか見えてこない女性はたとえお金はあっても「幸せそうにみえるか?」と言われれば首をかしげてしまいますよね。

「休日はテニスの試合だった!負けたけど(笑)」なんてサラッと憂鬱な月曜に話しかけてくれる同僚の女性の可愛げと癒され感はハンパないです。また趣味は出会いも広げてくれるというメリットも。

Point!自分を大切にしていれば自然とハッピーオーラはでちゃいます

ハッピーオーラを出すことはそんなに難しくはありません。まずは笑顔でいること。そして自分を大切にすることを最優先して楽しめることはめいっぱい楽しむ。それだけで自分もハッピー、そして男性からもモテちゃうなんていいことづくめですね!

実は簡単!?幸せオーラの出し方

Check!

  • いつも笑顔!
  • どんなときでも、外見に気を遣う
  • 楽しいこと=趣味に熱中してみる

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事